【キャンプ初心者におすすめ】キャンプで便利な安価な小物たち12選

【キャンプ初心者におすすめ】キャンプで便利な安価な小物たち12選

以前、キャンプを始めるにあたって揃える道具は最低限で良いよ!という記事を書きました。

でも、数回キャンプをして「なにやらハマりそうだぞ??」

と思ったらタープや寝袋など必需品を買い揃えていくついでに、「無くても大丈夫だけど、あったら便利(楽しい)なキャンプの小物」をちょっとみていきませんか?

フラミン子
フラミン子

ケチコスパ重視な我が家が選んだ品なので間違いないはず!

全て3,000円以下で購入できるので、気軽にチェックしてみて下さい♪

スポンサーリンク

無くても大丈夫だけどあったら便利なキャンプの小物たち

フラミン子
フラミン子

一度使ったら手放せない?!

我が家お気に入りの小物たちをご紹介します。

サーモス缶カバー

キャンプで便利な小物 サーモス缶ホルダー

フラミン子
フラミン子

これは、お酒好きには絶対おすすめの商品!

お友達から頂いたのですが、便利すぎてキャンプには絶対に持って行きます。

なんてったって、ぬるくならないし水滴が手につかないので、快適に飲める♪

キャンプで便利な小物 サーモス缶ホルダー2

500mlの缶でも入るし(500ml用のホルダーも売っていますが、320ml缶では使えないので、どちらのサイズの缶も飲むよ!って方は絶対320ml用をおすすめ)蓋つきのコーヒー缶も入ります。

スーパーで30円とかで売ってる激安のジュースをこのホルダーに入れて、ちびちび飲むのがお気に入りのフラミン子です。

ウォーターサーバー

ウォータージャグ

ダイソーのウォータージャグ

キャンプに行ったとき「ちょっと手を洗いたい」という場面は結構多いです。

フラミン子
フラミン子

炊事場が近ければ良いですが、遠いとそのたびに手を洗いに行くのは面倒。。

子供はいつの間には手が真っ黒になってるし。。

そんな時便利なのが、ウォータージャグ!

はじめに水を汲みに行けば、手を洗うたびに炊事場に行く必要なし。

我が家はキャプテンスタッグのジャバラ式ウォータージャグを使っていますが、正直ちょっと失敗しました。。

使わないときはすごくコンパクトになって良いのですが、使う時片手で持って傾けなきゃいけないのと、水の出がイマイチ。

こういうタイプの方が両手が使えて便利なのおすすめ。

ダイソーでも500円で似たようなジャグが売ってるので、それでも十分かも。(ただ我が家の場合、割と早い段階で壊れましたが。。)

ヘッドライト

Litom LEDヘッドライト センサー機能付き グリーン

ヘッドライト、実は最近まで持っていませんでした。。

フラミン子
フラミン子

が!使ってみたらビックリするくらい便利だったので、初心者の方もぜひ持っておいて欲しい!

ランタンは全体を照らすものですが、ヘッドライトは自分が見たい場所をピンポイントで照らすもの。

とはいえ、最近のヘッドライトは本当に明るいので、ランタンが無くてもヘッドライトだけで大丈夫なんじゃ?と思うことすらあります。

実際、先日のキャンプではほとんどランタンは灯さず、ヘッドライトのみの過ごしていました(気づいたらランタン点いてなった(笑))

特に赤色LEDが便利でビックリ。

眩しくないし、見たいものはしっかり見れるし、周りの迷惑にもならないし。(詳しくは下記のヘッドライト記事をご覧下さい。)

ランタンかヘッドライトどっち持ってく?と聞かれたら迷わずヘッドライト!と答えるフラミン子です。

森林香

キャンプで便利な小物 森林香

もとは造林業に携わる人向けに虫除け線香として作られた「森林香」。

今やキャンパーにも欠かせない虫よけ線香となりました。

蚊取り線香とは違い「殺虫」ではなく、あくまで「虫よけ」という点も気に入っています。

しげる
しげる

虫だって生きてるだよな

実際に使ってみると確かに虫が減る!さっきまで沢山飛んでた虫がどこかに行っちゃう!!

蚊取り線香よりも色々な虫に効果があり、太くて煙も多いので虫よけ効果抜群です。

夏のキャンプの際はぜひ使ってみてください。

追記:GOGIRL

gogirl 外見

フラミン子
フラミン子

これは紹介しないわけにはいかない!

最近購入した「GOGIRL」。

これは、なんと女性でも「立ちション」ができてしまうという便利グッズ!

フラミン子
フラミン子

女性がトイレの無い場所で用を足すのってすっごく大変。。(お尻丸出し。。)

gogirl 使用中 登山

GOGIRLで用を足すフラミン子

でもGOGIRLがあれば大丈夫!ご覧の通り、後ろ姿は「立っているだけ」のようにしか見えません。

慣れれば本当に便利で、アウトドア好きの女性には本気でおすすめする一品です!

これはなるべく買っておきたいテント関連の小物

テント関連の小物は安全性にもかかわるので、なるべく早く揃えておいた方が良いかもしれません。

2つだけですがご紹介します。

鍛造ペグ

いこいの森キャンプ場 鍛造ペグ

テントやタープ付属されているペグはとても弱い上抜けやすく、そもそも固い地面に刺すことができません。(曲がっちゃう)

自然の中でのキャンプは、急に風が強くなることもよくあります。

そんな時、タープやテントのペグがスポンッと抜けて、タープが飛んだ!なんて本当に危険。

なので「キャンプにハマってきたぁ!」と思ったら真っ先に買って欲しいのがペグです。

姫

安全にキャンプをするのには大事ざますね

我が家が愛用しているのはエリッゼステークの鍛造ペグ。

Amazonの「テント用ペグ」一番人気のこのペグは、高温に熱した鋼材を約1トンという強力な力で一気に断面を楕円形に潰したもの。

かなり固い地面でも岩を割るようにして刺さっていきます。

が、実はこのペグでも曲がってしまったことがあり、夫はよっぽど悔しかったのか、エリッゼステーク史上最強の「エリッゼステーク Ultimate」を購入。

フラミン子
フラミン子

確かにこれは強い!まだ一度も曲がったことがありません

金ぴかでカッコイイし男のロマン心はかなり満たされたようです(笑)

テントロープ

テントロープ

ペグと同じくテントやタープの付属品のロープは弱いです。

初めのうちは大丈夫でも、劣化しやすく簡単に切れてしまう事も。

安全を考えてロープは交換したほうが良いと思います。

自在金具(テンションがかかっている状態で簡単にロープの長さを変える事ができる)がついているものが便利♪

夜にはロープが見えないので、子供がいるご家庭は反射材入りをおすすめします。

フラミン子
フラミン子

うちの子供は何度転んだことか。。

よろい結び

ロープがあれば結び方次第で色々なことができるのも面白いですよ。

焚き火がもっと楽しくなる!焚き火関連の小物たち

焚き火はキャンプの一大イベント!

フラミン子
フラミン子

焚き火したいがためにキャンプするくらいな感じ!

ってことで、焚き火をするに当たって、あったら便利なものをご紹介します♪

トーチバーナー

和田長浜海岸デイキャンプバーナー

これは便利!!ないと困る!

カセットガスボンベにくっつけるだけで、強力な炎が出てきます。

フラミン子
フラミン子

焚き火の火付けが苦手な私は、中々火が着かないってこともしょっちゅう。(特に湿気の多い夏場)

でもバーナーがあれば絶対的な安心感♪

炭に火を着けるのはさらに大変。そんなときだってバーナーがあれば大丈夫。

ちょっとガスがもったいない気もするけど、こんな付け方もできます。

バーナーを購入する際に気を付けて欲しいのが、全方向使用しても大丈夫か?という点

キャンプで焚き火や炭の火付けに使用する場合、色々な角度から火を当てられた方が、効率的に燃やすことができます。

傾けてはいけないバーナーの場合、横にしたり逆さにすると生火(赤く大きな炎)がでるのでとても危険!

我が家が購入したこちらのバーナーは全方向使用可能です↓

炭の火付けに関してはチャコールスターターもおすすめ。

我が家も愛用しています。↓

バーナーはキャンプ以外でも、家でチーズや魚をあぶるのにも使えて、料理がワンランクアップしますよ♪

しげる
しげる

カレーにチーズ乗っけてあぶるのうまいよなー

ファイヤースターター

便利な小物 ファイヤースターター

バーナーとは真逆の火付けですが、自分で火おこしするのもキャンプでは楽しい♪

ファイヤースターターは100均(セリア)でも売っていますが、ネットでも安価で手に入ります。

ジョン
ジョン

一から火を起こすのって本当に楽しいぜぃ♪

湿気が多かったり燃える素材が少ないと中々多きな火にならず、イライラすることもありますがそれまた楽しい♪

姫

火を育てるってロマンざますねぇ

ちなみに我が家は以前、本当に原始的な「ひもぎり式」で火おこしをしました。

これは本当に大変だったけど、すっごく楽しかったので興味のある方は↓をご覧下さい。

アートファイヤー

キャンプで便利な小物 アートファイヤー

アートファイヤーは焚き火に入れることで、炎が虹色に変わる面白グッズです。

フラミン子
フラミン子

焚き火はただでさえず~っと眺めていられるけど、アートファイヤーを入れた日にゃ、映画を見ているよりも炎に集中しちゃいます

一個300円ほどで購入できるので、キャンプに行く時は必ず持って行く大のお気に入りグッズ。

焚き火キャンドルを作った時にも入れたけど綺麗だったな。

最高の癒しです。

火吹き棒

キャンプで便利な小物 火吹き棒

火吹き棒は、焚き火や炭に直接酸素を送ることで火力を上げられるものです。

しげる
しげる

ああ、火が消えそう!!なんてときに、優しくフ~ッと息を吹きかけるとボワッと炎が大きくなって楽しいゾ

うちわや、ただ息を吹きかけるだけでも出来ないことは無いですが、火吹き棒があると周りの灰も飛び散らず安全に効率よく酸素を送れるので◎。

とても安く購入できるので、焚き火のお供に一つ持っておくとより焚き火が楽しめます♪

子供が火吹き棒を使用する際には、大人がしっかりと教えてあげましょう。知らずに火の近くで口から息を吸ってしまうと大変なことになります。
 
焚き火の魅力についてはこちら↓

のこぎり

開脚キャンプ ノコギリ

開脚キャンパー流商品紹介

薪は購入するだけでなく、キャンプ場などで枯れ枝や倒木を薪にすることもできます。(キャンプ場によっては、倒木を薪に使っていけない場合があるので要確認。)

フラミン子
フラミン子

ノコギリさえあれば薪を作るもの簡単♪

だけど、切れないノコギリを使っていると細い木一本を切るのも大変。。

そんな時我が家愛用のサムライのこぎりなら、切れ味が良すぎてあっという間に切れちゃいます。

サムライノコギリ

この木は24秒で切れちゃった。

観音崎公園 丸太 ノコギリ

海でデイキャンプをすることも多い我が家は、海に落ちてる(流れ着いた?)倒木もよくサムライのこぎりで切っています♪

ナイフ

キャンプで便利な小物 ナイフ

ナイフは料理に使えるし、木を削ったり切ったり何かと重宝します。

しげる
しげる

とりあえずナイフ一本持っておけば、何かが切れなくて困る!ってことにはならないよな

正直、私は「バトニング」がしたくてナイフを買いました。。

新戸キャンプ場 開脚薪割

開脚キャンパーのバトニング

「バトニング」とは薪にナイフを当てて、そのナイフを他の木材で叩くことで薪を割ること。

キャンプでやる楽しいことベスト10ではTOP3には入るであろうバトニング。

薪がスパーーと割れていくのが最高に気持ちよく楽しいです♪

ナイフの事については全く知識がないですが、とりあえず購入してみたこちらのナイフ↓

長さもありバンバン木で叩いても大丈夫なので、バトニングには中々使いやすいです。

まとめ:【キャンプ初心者におすすめ】キャンプで便利な安価な小物たち12選

今回ご紹介したアイテム。正直無くても良いんです!

でも、ちょっとした小物がキャンプをより一層楽しくしちゃうのも事実。

フラミン子
フラミン子

これがキャンプ沼ってやつですね。。

自分に合った小物を探して、キャンプライフを楽しみましょう♪

スポンサーリンク