180度開脚キャンパーフラミン子のキャンプの様子を一挙ご紹介

スポンサーリンク
180度開脚キャンパーフラミン子のキャンプの様子を一挙ご紹介
フラミン子
フラミン子

2020年9月に開脚キャンプを始めてから、早10か月。。

開脚キャンプとは、流行のおっぱいキャンプに対抗し私が独自に編み出しだ、特殊なキャンプスタイルである。(おっぱいなかったんで…)

それはもう色んなところで開脚キャンプしてきました。

フラミン子
フラミン子

今では開脚キャンプ写真を撮ってからじゃないと、落ち着いてキャンプができないという病にまでかかってしまった。。

そこで今回は今までやってきた開脚キャンプを一挙ご紹介したいと思います!

しげる
しげる

よっぽど暇じゃない限り見ない方がいいぞ

スポンサーリンク

キャンプ場での180度開脚キャンプ

フラミン子
フラミン子

キャンプ場での開脚キャンパーの様子をご覧下さい

新戸キャンプ場

新戸キャンプ場 開脚キャンプ飯

こちらの写真は開脚キャンパーになりたての頃のもの。

フラミン子
フラミン子

Twitterに投稿したら【お尻の後ろの線は開脚のまま移動した跡ですか!?】と言われましたが、んなわきゃない

新戸キャンプ場 川で親子開脚

川がきれいだったもんで、川の近くでも開脚してたら息子が隣にきて同じく開脚。

やはり同じ血が流れているようです。

新戸キャンプ場 開脚薪割

開脚バトニング。

新戸キャンプ場 開脚ランタン

開脚ランタンスタンド。

新戸キャンプ場 開脚焚き火

開脚焚き火。

しげる
しげる

夜のキャンプ場で見かけたら卒倒するぞ。。。

新戸キャンプ場のレポで上記のように開脚写真をやたら載せていたら、「記事はとてもいいのに、卑猥で残念です」というコメントを頂きました。(ピンタレストにて)

なんか、ほんとすみません。。

卑猥なキャンプレポはこちら!↓

上大島キャンプ場

上大島キャンプ場 開脚キャンパー

こちらは上からのショットで180度感が良く伝わりますね。

お肉とウィンナーも美味しそうです。

上大島キャンプ場 開脚キャンパー

ちょうどいい階段があったもんで、開脚する開脚キャンパー。

田浦梅の里キャンプ場

田浦梅の里 開脚キャンプ3

ここのキャンプ場の近くには子供が遊べるアスレチック広場があり、遊具が沢山あったもんで遊んでみる開脚キャンパー。

田浦梅の里 開脚キャンプ2

捕らわれた開脚キャンパー。

田浦梅の里 開脚キャンプ

気持ちのいい広い芝生で、地球を感じる開脚キャンパー。

田浦梅の里 開脚キャンプ4

焼き鳥を黙々と焼く開脚キャンパー。

田浦梅の里 開脚キャンプ5

息子の硬さに目を細める開脚キャンパー。

こちらのキャンプ場は泊りのキャンプでも大人一人510円で、ogawaの大きなテントも含めすべてのキャンプ道具を無料で貸し出してくれる、夢のようなキャンプ場です(子供がいることが条件)↓

青野原野呂ロッジキャンプ場

青野原野呂ロッジキャンプ場 開脚キャンプ

大人気で混んでいた野呂ロッジキャンプ場では、ひっそりタープの中で開脚キャンプ。

フラミン子
フラミン子

セリア(100均)で買った、お気に入りの収縮BBQ串でマシュマロを焼いてるよ

青野原野呂ロッジキャンプ場 開脚キャンパー

人が沢山いて全然開脚キャンプできなかったのに腹を立てた私は、翌朝早起きして開脚しまくる。

5歳の息子にカメラマンになってもらい、たくさん撮ってもらう。

しげる
しげる

いやいや、息子の写真を撮りなさいよ!!

野呂ロッジキャンプ場 開脚キャンプ

橋でも撮ってもらう。

姫

よく見るとお尻と脚が少し浮いているざます!

フラミン子
フラミン子

前日の雨で橋がビチョビチョだったもんで、浮かせております

河川敷での180度開脚キャンプ

我が家は夫の仕事の事情もあり、なかなか泊りでキャンプに行けないので、河川敷などの無料の場所でデイキャンプをすることが多いんです。

ってことで、河川敷での開脚デイキャンプの様子をご覧ください。

まりも
まりも

どこも都内から1時間ちょっとで行けちゃう、中津川や相模川の河川敷だワン!

小倉橋河川敷

小倉橋 河川敷 開脚キャンプ 大根を切る

この日も周りに人が多くて、タープの中でひっそり開脚キャンプ。

フラミン子
フラミン子

大根切ってるところ。この時のおでんは美味しかったなぁ♪

小倉橋 河川敷 キャンプ 開脚キャンプ

人がいない場所まで来て石積みをする開脚キャンパー。

フラミン子
フラミン子

脚とお尻痛かった。。

八菅橋下河川敷

中津川八菅橋下 キャンプ 開脚キャンプ

お気に入りのステンレスダッチオーブンで、米に水を吸わせているところを見守る開脚キャンパー。

角田大橋河川敷

角田大橋 キャンプ 開脚キャンプ 

開脚でダッカルビの下ごしらえをする開脚キャンパー。

高田橋多目的広場河川敷

高田橋多目的広場 キャンプ 開脚キャンプ

ただ川を見つめる開脚キャンパー。

水と緑の風広場近くの河川敷

水と緑の風広場 キャンプ バーベキュー 開脚キャンプ

ホットサンドメーカーで唐揚げを作る開脚キャンパー。

フラミン子
フラミン子

息子よ、もっと近づいてもいいんだよ。。

海での180度開脚キャンプ

海が近い我が家は海でのデイキャンプも多いのです!

ってことで、海での開脚キャンパーの様子をご覧ください。(全部三浦半島の海です!)

城ヶ島

城ヶ島 開脚キャンプ

これが記念すべき初めての開脚キャンプの様子です!

しげる
しげる

Twitterの皆は本当優しいよな。オレだったら「馬鹿じゃねぇの」ってリプするぞ

フラミン子
フラミン子

しげるきらい

三浦海岸

三浦海岸 開脚キャンパー 流木を切る デイキャンプ

流木を切る時、開脚で切るととても効率よく切れることが判明しました。

三浦海岸 開脚キャンパー

開脚でうどんを作ると、普段より美味しくなることが判明しました。

荒崎公園

荒崎公園 開脚キャンプ

この日は何だか気分が沈み、1人で寂しく焚き火をしている所。

フラミン子
フラミン子

開脚キャンパーだって落ち込むんです。人間だもの。

和田長浜海岸

和田長浜海岸 開脚キャンプ3

和田長浜海岸は大好きな海岸なので、涼しい季節には一人で焚き火をしに行くことも。

平日は人も少ないので動画を撮るにもいい↓

 

和田長浜海岸 開脚キャンパー

カップラーメンを食べるのが楽しみすぎて、ヤカンのお湯が沸くのをジッと見つめる開脚キャンパー。

和田長浜海岸 開脚キャンプ2

これはママ友とバーベキューをした時にママ友に撮ってもらった写真。

ママ友は私が開脚キャンパーであることはおろか、このブログをやっていることすら知らないのに、どう言い訳をしてこの写真を撮ってもらったのか?

フラミン子
フラミン子

それは「開脚で写真を撮るのが趣味だから撮ってくれる?」とお願いしたのだ

しげる
しげる

やべー奴だな!

フラミン子
フラミン子

今思うとだいぶヤバイよね

でもママ友は何も疑問に思うことなく、快く写真を撮ってくれました。すみません。。

うみかぜ公園

うみかぜ公園 開脚キャンプ

とうとう息子に脚を椅子にされた開脚キャンパー。

黒崎の鼻

黒崎の鼻 開脚キャンプ2

そこに大きな倒木があったら開脚してみたくなるもんです。

初めて倒木の上で180度開脚しましたが、なかなか難しかったですね。

フラミン子
フラミン子

倒れたら目の前に落ちてる腐った大根に顔面ツッコみそうで怖かった

三浦にある黒崎の鼻は、周りが大根畑になっており、鳥が落とすのか何なのか知りませんが、冬になるとやたら大根が落ちてる海岸です。

黒崎の鼻 開脚キャンプ3

ほら!みて!横から見ると素晴らしい開っきぷりでしょ!

黒崎の鼻 開脚キャンプ4

フラミン子
フラミン子

そして息子の興味のなさ!

180度開脚して倒木の上に載っている母ちゃんにもう少し興味を示してほしい。。

彼にとっては砂遊びの方が魅力的だったんでしょうね。。

黒崎の鼻 開脚キャンプ5

でも実はチラ見してたらしく、私が倒木から下りるとすぐに寄ってきて「僕も開脚する!」と座るも、硬すぎて全然開かないところが可愛い(笑)

黒崎の鼻 開脚キャンプ

絶景の黒崎の鼻に到着!

フラミン子
フラミン子

絶景と開脚ってこんなに相性がいいものなんですね

しげる
しげる

どこが?

開脚キャンパ 360度カメラ THETA

これは360度カメラ【THETA(シータ)】で真上から撮影したもの。

開脚を真上から見ると、まごう事なき180度であることがわかります。

\Amazonで360度カメラを見てみる/

番外編:180度開脚で登山するフラミン子

キャンプとは全く関係ありませんが、「開脚で山登りしちゃう!?」ってことで山に登ってみた時の様子をちょっとだけご紹介。

山登り 開脚キャンパー4

親切な山で、入り口に杖が置いてあり自由に使って良いとのことだったので使ってみた。

でも開脚していると杖はただ邪魔なだけだと気づき返却。

山登り 開脚キャンパー2

目の前の長い階段に絶望する開脚キャンパー。

山登り 開脚キャンパー3

途中疲れすぎて、枯れ葉の上で休憩中の開脚キャンパー。

しげる
しげる

カンチョーしていい?

山登り 開脚キャンパー

やっとの思いで頂上到着も、景色が何も見えない哀れな開脚キャンパー。

開脚キャンプをしてわかったこと

フラミン子
フラミン子

10か月間開脚キャンプをしてみてわかったことが5つありますので、ご紹介します

開脚キャンプをすると地面の状態がよくわかる

まず一番感じるのは、開脚することによって地面の状態を詳しくチェックすることができる!ということ。

ここはカラカラした砂地だとか、やたら湿ってるとか、ゴツゴツ痛いだとか。。

しげる
しげる

それは手でちょっと触ればわかるんじゃね?

フラミン子
フラミン子

いいや!お尻と足に付く草や砂や石の状態で、ただ手で触るよりもよくわかるのよ!!

キャンプ場の地面の状態をお伝えするのはキャンプブロガーにとって大切な事!

なのでキャンプブロガーは全員開脚キャンプするべきなんですね。

開脚キャンプをすると身体が伸びて気持ちいい

開脚は当然ながら脚のストレッチなので、とても気持ちがイイです。

キャンプって意外と身体を動かすじゃないですか。

なのでテント設営中に肉離れを起こさないためにも、キャンパーは全員開脚してからキャンプをするべきだということがわかりました。

開脚キャンプをすると家族との絆が深まる

開脚キャンプは家族の協力なしではできません!

開脚キャンプができるタイミングを見計らって、「今だ!急いで写真撮って!」と毎回夫を急き立てていますが、夫は嫌がらずしっかりと開脚写真を撮ってくれます。

夫どころか最近では5歳の息子も撮ってくれるように。

しげる
しげる

フラミン子が怖いから従わざるをえないだけなんじゃないの?

フラミン子
フラミン子

違いますー!私は優しいですー!

開脚キャンプは家族皆で協力し合って出来上がる、素晴らしいキャンプスタイルだという事がわかりました。はい。

開脚キャンプをするとTwitterで皆褒めて(?)くれて嬉しい

フラミン子
フラミン子

しがない主婦である私は、普段褒められる事なんて全然ないわけです。

しかし、開脚キャンプの写真をTwitterやブログにのせると皆さん褒めてくれます♪

フラミン子
フラミン子

たまに「変死体!?」というコメントを頂くこともありますが、、、

褒めてくれるのも、ビックリされるのも、面白がってくれるのも、笑ってくれるのも、ぜ~んぶ嬉しくて、これだから開脚キャンプはやめれません!

開脚キャンプしているところを見られると恥ずかしい

私だって人間です。

羞恥心というものはあるんです。

正直今まで何人かの人にガン見されたことがありますが、そうなるとすぐに足を閉じてもガン見している人の方を見れないほど恥ずかしいのです。。

フラミン子
フラミン子

そして先日とうとうガッツリ見られて「えーーーーーーー!」という声まで上げられてしまいました。。

いや、でもよくよく考えたら悪いことしてるわけじゃないし!

堂々とするべきじゃないか!

お前は開脚キャンパーだろ!!

フラミン子
フラミン子

と心の中の私が叫んでいますが、どうしても人の目を気にしてしまう自分が情けない。。

プロ開脚キャンパーへの道のりは遠いなぁ。。

180度開脚キャンパーフラミン子のキャンプの様子を一挙ご紹介:まとめ

フラミン子
フラミン子

いや~開脚キャンプって素晴らしいですねぇ~

もう多くは語りません。

皆さんも一度はやって欲しい!開脚キャンプ!

しげる
しげる

やらねーよ!

スポンサーリンク