小倉橋河川敷で無料キャンプ!都内からも近い穴場の野営地です!

小倉橋河川敷で無料キャンプ!都内からも近い穴場の野営地です!
フラミン子
フラミン子

今回ご紹介するのは都心から1時間ちょっとで行けちゃう!相模原市にあるキャンプに最適な小倉橋河川敷です!

河川敷なので、利用料は当然無料♪

トイレも近くにあり、山に囲まれた自然豊かな河川敷で無料のキャンプやバーベキューはいかがですか?

詳しくご紹介しています!

スポンサーリンク

小倉橋河川敷ってどんなところ?

小倉橋 河川敷 バーベキュー キャンプ

神奈川県相模原市にある小倉橋下河川敷は、都心から近い場所にありながら、山や川と言った自然あふれる環境で、自由にキャンプやバーベキューを楽しめる穴場スポットです。

小倉橋 河川敷 キャンプ

車が乗り入れできるので、荷物の積み下ろしも楽ちん♪

小倉橋 キャンプ 旧・新小倉橋

小倉橋は「めがね橋」とも呼ばれており、美しい景色は「かながわの景勝50選」にも選ばれるほど。

フラミン子
フラミン子

画像手前が旧小倉橋で、奥が新小倉橋。二つに重なる橋のアーチが美しい!

7月と8月には橋がライトアップされとても綺麗です。

また、毎年8月16日には灯篭流しも行われており、幻想的な光景が見れますよ。

小倉橋河川敷へのアクセス

車と公共交通機関、それぞれのアクセス方法をご紹介します。

フラミン子
フラミン子

都心からでも高速を使えば1時間ちょっとで到着します!

圏央道「相模原IC」を下りたら、分岐を右に進み県道510号に入ると約4分ほどで到着。

小倉橋 キャンプ アクセス方法 車

旧小倉橋手前を左折。

小倉橋 キャンプ アクセス方法

坂を下った先を右に入れば小倉橋河川敷に到着です!

フラミン子
フラミン子

高速下りたら本当にすぐなので、車でのアクセスは最高ですね♪

公共交通機関

電車の場合は、都内から2時間弱で到着します。

「JR橋本駅」が最寄駅。

橋本駅からバスに乗り換え、約30分程乗車したのち「小倉」バス停で降りると、後は徒歩5分程で到着。

ただ、バスの本数はかなり少ないので、タクシーに乗った方が早くて良いかもしれません。(約6km、18分)

フラミン子
フラミン子

実際、我が家が訪れた日に男性三人組がタクシーで来て、BBQを楽しんでいました

小倉橋河川敷のトイレ

小倉橋河川敷には、すぐ近くにトイレがあるのがありがたい!

小倉橋 キャンプ トイレ 外観

入口の右側すぐの、階段を上った場所にトイレがあります。

フラミン子
フラミン子

この階段、やたら急なのでお子さんは気を付けてください

小倉橋 キャンプ トイレ 外観2

トイレの外観。なんだか可愛い♪

小倉橋 キャンプ トイレ

こちらは障がい者用トイレ。

女性用には和式トイレ、男性用には小便器がありました。

小倉橋 キャンプ トイレ 洗い場

手洗い場もあります。

こちらの手洗い場はあくまでもトイレ後に手を洗う場所です。食器等を洗う行為は禁止されています。

小倉橋河川敷の周辺施設

まりも
まりも

小倉橋周辺には便利なお店が沢山あるワン!

主にキャンプで便利そうなお店をご紹介します。

  1. セブンイレブン 相模原城山小倉橋前店 
    【河川敷から450m 徒歩5分。24時間営業】

  2. スーパーアルプス 相模原インター店 
    【河川敷から1.7km 車で5分。9:30~21:00】
    ここは複合施設になっており、食品スーパー・ドラッグストア・100均・電気屋など沢山のお店が集まっています。

  3. カインズホーム 城山店
    【河川敷から2.1㎞ 車で7分。9:30~19:30】
姫

徒歩5分でコンビニに行けるのは、何かと便利でざますね

複合施設やホームセンターも近くにあるので、何も用意できてなくても現地ですべて揃っちゃうのは嬉しいです。

小倉橋河川敷でデイキャンプやってみた!

フラミン子
フラミン子

12月上旬の日曜日、デイキャンプをしてきました!

高速下りて5分なので、思ったよりも早く着きました♪

小倉橋 河川敷 バーベキュー キャンプ

9時ごろ到着しましたが、日曜日だったので泊りのキャンプ客も多く、すでに沢山の人がいました。

小倉橋 河川敷 キャンプ バーベキュー 紅葉

山が紅葉していて綺麗♪

小倉橋 河川敷 キャンプ バーベキュー 川

川の透明度は低いかな。幅が広く、深いので遊泳は禁止です。

小倉橋 河川敷 キャンプ バーベキュー 旧小倉橋

反対側を見ると、旧小倉橋が太陽の陰になり、なんとも美しい風景。

小倉橋 河川敷 キャンプ バーベキュー 薪販売

薪を売りに来ているトラックがいました。

小倉橋 河川敷 キャンプ タープ

早速、設営。地面はかなり固いので鍛造ペグ必須。

寒かったので、ワンタッチタープをサイドシートで覆いました。

小倉橋 河川敷 開脚キャンプ 大根を切る

で、その中では本日のキャンプ飯「おでん」を作るべく、開脚キャンパーフラミン子が大根を切っております。

フラミン子
フラミン子

正直言うと、この日は周りに人が多くて、タープ内でしか開脚できなかったの。。ヘタレのフラミン子です。。

小倉橋 河川敷 キャンプ おでんを煮込む

茹で卵・大根・こんにゃくだけ先に煮込む!

30分後に他の食材も入れ、更に煮込む!!

小倉橋 河川敷 キャンプ おでん

更に20分後にはんぺんを入れ10分煮込んだら完成~!

小倉橋 河川敷 キャンプ おでんの大根

合計1時間しか煮込んでいませんが、大根が驚くほど柔らかく味しみしみで、最高に美味しかったです!

しげる
しげる

SOTOのステンレスダッチオーブンは本当に最高だな!

お腹がいっぱいになったところで、ちょっと周辺をお散歩。

入口から左方面に進んでいきます。

小倉橋 河川敷 キャンプ 沢山のバーベキュー客

朝よりも更に人が増えた印象。

小倉橋 河川敷 キャンプ 車

こちらにも沢山の車が停まっています。

小倉橋 河川敷 鮎釣り

鮎釣りでしょうか?なが~い竿で釣りをしている人たちが数人いました。

小倉橋 河川敷 キャンプ バーベキュー 放流

近くの発電所からの放水口があり、常に勢いよく放水されています。

フラミン子
フラミン子

その付近で、船に乗り釣りをしている人は何を釣ってるのかな?

小倉橋 河小倉橋 河川敷 端っこ川敷 鮎釣り

ここが行止り。ここまでは四駆車でもない限りこれないので、人がいませんでした。

小倉橋 河川敷 キャンプ 開脚キャンプ

なので、こりゃチャンス!と思い開脚!

フラミン子
フラミン子

石積みをしばらく楽しんでたら、立てなくなりました。。

小倉橋 河川敷 キャンプ 鮎供養

鮎供養碑が。

小倉橋 河川敷 キャンプ 湧き水

湧き水。かなりきれいな水だったけど、使えるのかな?

小倉橋 河川敷 キャンプ

こちらは、旧小倉橋から河川敷を見た様子。

旧小倉橋はとても狭く、車も片側通行になっておりますで、お散歩などで通る際は気を付けてください。
タープに戻って焚き火を楽しんだのち、撤収!
 

小倉橋 河川敷 キャンプ ペグが曲がる

ペグを抜いたら黒い方は微妙に曲がってました。。

黒いペグはエリッゼステークの一般的な鍛造ペグ。

金色の方はエリッゼステークのペグの中でも一番硬いとされる「エリッゼステークUltimate」。

フラミン子
フラミン子

やっぱさすがです!アルティメット!!

これは、ほんとに曲がったことないの、安心感があります。

小倉橋 河川敷 キャンプ おでんを持ち帰る

余ったおでんはそのまま持ち帰れるのが嬉しい♪

鉄のダッチオーブンだと、すぐに錆びる&食材が鉄の味になっちゃうので、他の容器に移さなきゃいけないけど、ステンレスダッチオーブンなら大丈夫♪

おでんうどん

重い蓋のおかげで、車の中でも漏れることなく家に持ち帰れました♪

フラミン子
フラミン子

家ではうどんをinして美味しい夜ご飯に変身~

はぁ~楽しかった♪また絶対行こう~♪

小倉橋河川敷でキャンプをやる際の注意点

  • 地面が固いのでテントやタープの設営には鍛造ペグが必須
  • 地面は石なので、泊まる際はコットやエアマットがあると良い
  • 直火禁止。焚き火の際は必ず焚き火台を使用する
  • 夏はとても混むので、キャンプには不向きかも?
  • 橋からの車やバイクの走行音がちょっと気になる
  • 遊泳禁止
  • ダムからの放流で急に増水することもある
  • 将来はリニアモーターカーが見える場所として大人気で混雑するかも?
  • ゴミは必ず持ち帰る!
  • 幽霊スポットでもあります。。

河川敷での焚き火に関しては、基本的に直火NGです。

後日、相模川河川敷を管理している厚木土木事務所に電話で問い合わせたところ「直火は禁止している」とのお答えを頂きました。

直火で焚き火をしてしまうと、石は黒く焼け焦げ、炭をすべて回収することは難しくなる。

フラミン子
フラミン子

何より、直火で焚き火をする人のマナーがとても悪い!!(もちろん良い人もいますが。。)

小倉橋 河川敷 キャンプ 直火痕

小倉橋河川敷では「直火禁止」等の看板がないせいか、多くの方が直火で焚き火をしていましたが、原状復帰されている方は少ない印象でした。

フラミン子
フラミン子

そこら中に直火跡が。。炭もそのまま。。

炭は自然に帰りません。そこに残したらず~っとそこにあります。

このままでは、キャンプやBBQが禁止になってしまう日が来るかもしれません。

ゴミを持ち帰るなどのマナーと合わせて、直火はせず焚き火台を使用し、残った炭は火消し壺に入れて持ち帰るべきだと思います。

焚き火についてはこちらもどうぞ
【キャンプ初心者必見!】焚き火の楽しみ方について詳しく解説!

最後に、、、実はここ心霊スポットでもあるようです。

小倉橋での自殺者が多く、その幽霊が出るとかでないとか。。

フラミン子
フラミン子

私は全く気にしませんが、一応記載しておきます。。

小倉橋河川敷で無料キャンプ!:まとめ

「自然豊かな場所でキャンプをやりたい!」

と思い立ったら、すぐに行けちゃう小倉橋河川敷でのキャンプ。

河川敷なので当然予約も不要で無料。

都心から1時間ちょっとで、周りには便利なお店も沢山あります。

必ずゴミは持ち帰り、地元の方に配慮した行動を心がけて、キャンプやバーベキューを楽しんでみてはいかがですか?

【神奈川県】田代運動公園河川敷で無料年越しキャンプやってみた!
初の年越しキャンプで訪れたのは、神奈川県愛川町にある「田代運動公園」に隣接している中津川河川敷!ここは神奈川県では珍しい、無料で利用できるキャンプ場(正式にはキャンプが許可されている河川敷)です。周辺の様子や実際のキャンプレポをご紹介します!
中津川八菅橋下の河川敷で無料キャンプ!都内から近いのに自然沢山です!
都内から1時間ちょっとで行ける!自然豊かな中津川八菅橋下(やすげばしした)河川敷でキャンプやバーベキューはいけがですか?河川敷まで車の乗り入れができるので野営にもピッタリ!とても広いから大人数でのBBQにもよさそうです。詳しくご紹介しています!
三浦半島でキャンプが無料で出来る海岸5選!三浦半島在住の私がおすすめします!
三浦半島には美しい海岸が沢山!その中でもキャンプ(野営)に向いている海岸を5ヶ所ご紹介しています。三浦半島在住の私が実際に何度も訪れた場所を詳しくレポート!キャンプをする上でのメリットデメリットなども細かく解説しています。
ダッチオーブンならステンレスが断然おすすめ!鋳鉄製と比較をしてみた!
はじめは鋳鉄製ダッチオーブンを使っていたけどお手入れの大変さに挫折し、ステンレスダッチオーブンを購入!実際に使ってみたら最高でした!ステンレス製と鋳鉄製の違いや、メリットデメリットなど詳しくご紹介しています。
【設営3分のタープ!】フィールドア ワンタッチタープテントの魅力
FIELDOORのワンタッチタープテントはとにかく設営が楽チン。一人でも設営可能で慣れれば3分で完成します。サイドシートも種類豊富で我が家は5年以上も愛用。オープンタープよりも使用頻度は圧倒的に高い!

スポンサーリンク