【穴場のキャンプ地】三浦半島の白浜毘沙門天!都心から1時間半で行ける!

スポンサーリンク
白浜毘沙門天

我が家は神奈川県に在住のため、三浦半島の海にはよく行きます。

三浦半島の海岸は湘南地域の海とはまた違い、自然味あふれる海岸が多く面白い。

その中でも「白浜毘沙門天」はキャンプ(野営)をしている人も多い、知る人ぞ知る穴場キャンプ地です。

海水浴場ではないので、夏に海の家が建つこともなく、穴場なうえ、車で海岸まで下りれます。

なので、荷物が多くても大丈夫!

まりも
まりも

そんな穴場の「白浜毘沙門天」について、詳しく解説しますワン!

コロナ蔓延防止のため海岸の利用はお控えください。

白浜毘沙門天海岸は地元の方が大切にしている海岸です。
一部のマナー違反者のせいで、心を痛めている地元の方も多く、そういったお便りもいただきます。

海岸を利用する際は、必ずすべてのゴミを持ち帰り、自然を破壊する行為は絶対にお辞めください。
トイレもありませんので、排泄物を処理するための簡易トイレ等を必ず持参して下さい。
排泄物をそのままにしてしまうと美しい海岸が台無しになってしまいます。

いつまでも皆が利用できる海岸であるために、1人1人の心がけがとても大切です。

スポンサーリンク

白浜毘沙門天へのアクセス

東京都内からでしたら、高速を使いえば1時間半ほどで到着します。

最寄りの衣笠ICから30分ほどで到着。

まりも
まりも

休日は道が混むことが多いのもう少し時間がかかるワン!

高速を下りた後にはホームセンター(カインズホーム三浦店)もあるので、必要な材料を調達するにも便利です。

電車の場合は京急「三浦海岸駅」で下車し、バスに30分ほど乗り「毘沙門天入口」で下車。

あとは徒歩6分ほどで到着します。

白浜毘沙門天の駐車場

 

白浜毘沙門天入口

畑と海が見える気持ちの良い道を進んでいくと、地図上Aの場所に「白浜毘沙門天入口」の看板があるので右に曲がります。

白浜毘沙門天入口道路

そして、この道かな~り狭いです。

フラミン子
フラミン子

車一台ぎりぎり通れる感じ

進んでいくと一度道が開けます。

白浜毘沙門天入口道

そこから右に下りていく道を進んでいくと、だんだんと道が狭くなり未舗装になります。

白浜毘沙門天駐車場道路

砂浜に続く道はかなりデコボコしているのでゆっくり進みましょう。

白浜毘沙門天駐車場

この日は真冬の休日だったのでそんなに車は停まっていませんでしたが、真夏はかなり混むようです。

白浜毘沙門天でデイキャンプしてみた

フラミン子
フラミン子

2月上旬の暖かい日曜日に白浜毘沙門天でデイキャンプしました

どのあたりでやろうかなぁ、と海岸を見回すと地図上「キャンプ地A」には先客がいたので「キャンプ地B」あたりを目指し少し歩く。

白浜毘沙門天駐車場横

駐車場の隣も平地の芝になっているところがあり、そこで焚き火をしている人が。

毘沙門海岸

この日は引き潮で、苔のついた岩がたくさん見えました。

このあたりを360度カメラで撮ってみました!

白浜毘沙門天浜 #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

子供はヤドカリを見つけて、せっせと虫かごに入れる。

毘沙門海岸 水

透明度の高い海水がきれいです。

白浜毘沙門天岩

断層がよく見える岩を歩く。

白浜毘沙門天デイキャンプ

この日は風が強かったので、風をよけるため岩壁の手前で設営。

白浜毘沙門天設営

設営と言っても椅子と焚火台と小さなテーブルのみ。

フラミン子
フラミン子

斜面になっていたので、砂を均して座りやすくしました

早速火をおこす。

毘沙門海岸焚き火

ファイヤースターターを初めて使いましたが、燃えやすい枯れ枝や枯れ草が沢山落ちてたので、あっという間に燃えました。

ちなみにこの焚き火台すっごく使いやすいです。

点火の様子や焚き火台など詳しくはこちら↓

白浜毘沙門天焚き火湯を沸かす

お湯を沸かしてコーヒータイム♪

白浜毘沙門天コーヒー

このコーヒー、金箔入りとかどうでも良いほど美味しいです。

ゆっくりしたところで、先ほどの地図上「キャンプ地A」の先客がお帰りになったので、そっちまでお散歩。

フラミン子
フラミン子

私たちが設営したところは、入り口から向かって右側。キャンプ地Aは向かって左側になります。

駐車場まで戻り、さらに先に進みます。

白浜毘沙門天岩肌

潮が満ちている時は海に沈む場所かな~。

白浜毘沙門天キャンプ

後ろを振り返ると、設営しやすそうな平坦な芝交じりの砂地。

そして、ここ!!

白浜毘沙門天キャンプ

貝と石が混ざった白い砂浜が美しく、日本じゃないような雰囲気が広がります。

先ほどまでキャンプをしていた人たちは、四駆車でここまで来ていました。

白浜毘沙門天砂浜

毘沙門海岸は岩場が多いですが、ここだけ広い砂浜。

白浜毘沙門天ブランコ

誰かが作ったブランコ。

無人島のような雰囲気です。

フラミン子
フラミン子

う~ん。ここは雰囲気が最高の海岸ですね。

我が家もそのうち泊りにこよう♪

2020年9月追記

浜諸磯 夏

フラミン子
フラミン子

夏に来てみたら、沢山の草が生えてしまっていて、テントが張れそうなスペースはわずかしかありませんでした

新型コロナウィルス感染防止のためしばらく浜が閉鎖されていたためだと思われます。

白浜毘沙門天のゴミ問題

白浜毘沙門天看板

とてもきれいな白浜毘沙門天ですが、一つ残念なことが。

それは、ごみが多いこと。

白浜毘沙門天ゴミ

入り口付近には「ごみ捨て禁止!」と大きく書いてあるにもかかわらず、駐車場付近に大量のごみが捨てられていました。。

白浜毘沙門天ゴミ問題

なぜか電話機まで。。不法投棄ですね。

他にも、そこで食べたり飲んだりしたであろうペットボトルやカップ麺のから容器もあちらこちらに。

海なので漂着したゴミもありますが、どう考えてもここで捨てられたごみがとても多い。

フラミン子
フラミン子

もう本当に残念です

ゴミを持ち帰れない人間は海で遊ぶ権利はありません!!

自分で出したゴミはしっかり持ち帰ってください!!!

そして三浦半島の海岸では直火は禁止されています!(基本的に日本全国すべての海岸で直火はNGです)

BBQや焚き火をする際は必ずグリルや焚火台を使用し、炭・薪・灰すべて持ち帰ってください!

フラミン子
フラミン子

炭はそれ以上分解されないため、そこに残したらず~っとそこにあり続ける、まさにゴミの不法投棄なのです!

ゴミの不法投棄が多くなればBBQが禁止になってしまう日が来るかもしれません。(事実ゴミ問題でキャンプやBBQが禁止になった海岸はたくさんあります)

海岸でBBQをする際は、必ずすべてのゴミを持ち帰り、近隣住民の方に配慮したマナーある行動をお願いします。

なぜ海岸での直火はダメなのか?など海岸での焚き火の疑問についてはこちらをどうぞ!↓

野営地でキャンプをする方はこちらも必読!↓

まとめ:白浜毘沙門天

フラミン子Blogまとめ

  • 入口が狭いので運転が苦手な人は注意
  • 車は浜まで下りられるので便利
  • トイレは無し
  • 無人島のような雰囲気がステキ
  • ゴミは絶対に持ち帰るべし!!

この海岸、トイレは全くありません。

排泄物を処理するための簡易トイレを必ず持参してください。

排泄物をそのままにしてしまうと、美しい海岸が台無しになってしまいます。

白浜毘沙門天は都心からも近く、浜まで車で下りられる、とても貴重で美しい海岸です。

マナーはしっかりと守れる方!

ぜひ一度足を運んでみてください♪

白浜毘沙門天海岸は地元の方が大切にしている海岸です。
一部のマナー違反者のせいで、心を痛めている地元の方も多く、そういったお便りもいただきます。

そして三浦半島の海岸は、一部のマナーの悪い人たちによる、ゴミ問題やマナー違反の問題で「キャンプ禁止」となっているところもあります(三戸浜海岸など)

海岸を利用する際は、必ずすべてのゴミを持ち帰り、自然を破壊する行為は絶対にお辞めください。
いつまでも皆が利用できる海岸であるために、1人1人の心がけがとても大切です。

野営地で必要な道具をチェック!↓

野営するときに必要な道具18選!無料キャンプ地での必需品はコレ!
野営地では無いと不便な道具を18個ご紹介!キャンプ場では必要ないけど、野営地では必要な道具があります。野営をしてから困らないように必要な道具をしっかりと確認しておきましょう!無料キャンプ場だからこそ気をつけたい注意点などもご紹介しています!
女性でも立ちションができる!【GOGIRL】を実際に使ってみた!
これさえあれば女性もトイレに困らない、女性用立ちトイレの「GOGIRL」!私が徹底的に使い込んで習得したコツや注意点など詳しくご紹介しています!キャンプや登山などのアウトドアで女子にぜひ使っていただきたいグッズです。
焚き逃げは絶対にダメ!キャンプで守るべき焚き火のマナーについて解説
キャンプブームの昨今、焚き火で使用した炭や薪をそのまま放置する【焚き逃げ】と呼ばれる行為が横行しています。「もともと自然にあるものなんだからいいのでは?」という方もいるかもしれません。なぜ【焚き逃げ】がダメなのか。詳しくご紹介しています。
三浦半島でキャンプが無料で出来る海岸5選!三浦半島在住の私がおすすめします!
三浦半島には美しい海岸が沢山!その中でもキャンプ(野営)に向いている海岸を5ヶ所ご紹介しています。三浦半島在住の私が実際に何度も訪れた場所を詳しくレポート!キャンプをする上でのメリットデメリットなども細かく解説しています。
【これは買い!】キャプテンスタッグ V型スマートグリルが最高だった!
たくさん焚き火台を持っている我が家ですが、「気軽に焚き火がやりたい。。」とつぶやいた末いつの間にか夫が購入していた「キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) V型スマートグリル」。これがすっごく良かったんです。どこがそんなに良いのか?詳しくご紹介します。
砂浜でのペグは1本48円のプラ杭が最強!サンドペグに最適です!
サンドペグって必要??はい!絶対必要です!砂浜で普通のペグではすぐに抜けてしまいとっても危険。しかし「滅多に使わないサンドペグに大金を使いたくない」と言うあなたに、48円のプラ杭をご紹介します。