絶景のキャンプ地「黒崎の鼻」最寄り駐車場はどこ?アクセス方法もご紹介

黒崎の鼻

「黒崎の鼻」は三浦半島の三戸浜海岸と長浜海岸の間に位置し、特徴的な突き出た形の岬です。

東京都心から1時間半ほどで到着するこの場所の景色はとにかく絶景で、多くの映画やドラマのロケ地としても使われています。

フラミン子
フラミン子

最近では、西川貴教さんが出演している「消臭力」のCMでロケ地となっていました

天気が良い日には富士山が目の前に見え、見渡す限りの美しい海と、美しい夕日。

黒崎の鼻は一部芝生となっていて人も少ないため、テントも張りやすく、キャンパーの間では「聖地」などと呼ばれることも。

そしてこの場所、休日でも人が少ないかなりの穴場スポットなのですが、それには理由があり、アクセスが悪いのです。

専用駐車場ががないのはもちろん、駅からも徒歩40分ほどはかかります。

フラミン子
フラミン子

じゃぁ行けない。。

と、諦める前にちょっと先を読み進めてください。

  • 黒崎の鼻でキャンプをしてみたい人
  • 近くの駐車場(無料もあり)を知りたい人
  • 黒崎の鼻がどんな所か知りたい人
まりも
まりも

上記に当てはまる方もぜひご覧くださいワン!

スポンサーリンク

黒崎の鼻へのアクセス

都内から向かう場合は、高速道路を使い衣笠ICでおります。

その後は下道で20分ほど走ると近くの駐車場に到着。

電車の場合は京急電鉄にて三崎口駅下車。

駅からは徒歩で40分ほど歩くか、タクシーで「野菜残渣処理場」を目指してください。
ワンメーターほどで着くと思います。

黒崎の鼻 駐車場

新型コロナウィルスの影響で「三戸浜海岸駐車場」は2020年いっぱい閉鎖するとのことです。
他の駐車場につきましても、閉鎖の可能性がありますのでホームページやお電話でご確認ください。

黒崎の鼻は専用の駐車場がありません。

フラミン子
フラミン子

そこで、少し歩くのを覚悟してもらうことになりますが、近くの駐車場を紹介します

三戸浜海岸駐車場

三戸浜海岸駐車場画像

三戸浜海岸はキャンプをしている人も多い海岸です。

フラミン子
フラミン子

しかしマナーが悪い人が多く、駐車場有料期間以外のキャンプは禁止となってしまいました。

画像の駐車場は、地図上の「A地点」ですが、そこだけでなく「A地点」から「三戸浜荘」までの道路に沿うようにいくつかの駐車場があります

三戸浜海岸の方に入っていくところにも駐車場があり、停められる台数はかなり多いと思います。

駐車場は、ハイシーズン以外は無料で利用できます。

有料期間 GW~7月中旬は土日祝日のみ
7月中旬~8月下旬(お盆)までは毎日
料金 1日 1,200円
無料期間 9月~GW前まで

三戸浜海岸駐車場から黒崎の鼻までおよそ1.5㎞。

だいたい歩いて25分位でしょうか。

しげる
しげる

僕なら早歩きで15分だぜぃ

地図上の「B地点」までは舗装された道路でほぼ平坦なので歩きやすいです。

「B地点」から黒崎の鼻までは、藪をかき分け5分もかからない位で到着します。

三戸浜海岸北部 駐車場

三戸浜海岸北部駐車場

こちらの駐車場は、マリンショップ「ビーチバムシークラブ」を通り過ぎた先にある駐車場です。

台数はそんなに停められませんが、こちらもハイシーズン以外は無料です。

フラミン子
フラミン子

「駐車場」と書いているわけではないので躊躇しましたが、マリンショップの方に聞いたら、駐車OKと教えてくれました。

有料、無料期間は三戸浜海岸駐車場と同じとなります。(料金は未確認)

ちなみに、駐車場から海岸沿いを歩いて行くこともできます。

が!おすすめはしません。

なぜなら、途中で海につかる可能性があるからです。。

黒崎の鼻への道のり

海岸沿いを歩き進めていくと、途中でこんな場所にぶち当たります。

画像ではわかりにくいですが、この日は2月の大潮の日でちょうど干潮時刻でした。

そのため、潮は引いており岩が出ていましたが、満ち潮の場合はこの岩は海に沈みます。

運よく干潮だった場合は、下に降りることもできますが海苔が沢山生えていて、滑りやすく危険です。

子供や足腰に自信のない方はやめておいた方が無難でしょう。

逆に自信のある方は渡ってみてください。

渡った先はすぐに黒崎の鼻です。

こちらが三戸浜の潮見表

ちなみに、この海岸もキャンプをしている人がチラホラ。

三戸浜海岸北部

三戸浜海岸北部富士山

この日は快晴で富士山も良く見えました。

複数人車で行く場合

ここでちょっとおすすめしたいのが、もし複数人にてキャンプ目的で黒崎の鼻へ向かう場合、地図上「B地点」で荷物と運転者以外の人に降りてもらう方法。

野菜残渣処理場

ちなみに「B地点」は「野菜残渣処理場」です。

「野菜残渣処理場」は車で行ける黒崎の鼻から一番近い場所。

その後、車は駐車場に停める。

運転者の一人はちょっと歩くことになりますが、重い荷物をもって歩くよりはましかなと思います。

「野菜残渣処理場」からは5分もあれば黒崎の鼻へ到着。

フラミン子
フラミン子

ちなみに、夏場は「野菜残渣処理場」付近の農道に沢山の路上駐車があるようですが、農家の方の迷惑になるのでやめましょう。通報することもあるそうです。

いざ、黒崎の鼻へ

今回私たちは「三戸浜海岸北部・駐車場」に車を置いて黒崎の鼻へ向かいました。

野菜残渣処理場

地図を頼りに進んでいくと道路の終点に「野菜残渣処理場」の看板が。

野菜残渣処理場大根

その先には確かに沢山の大根が捨てられていました。

黒崎の鼻藪

大根が捨てられているところの右手に人一人がやっと通れるほどの狭い道があります。

そこを進んでいくと。。

黒崎の鼻看板

看板が目に入ってきました。

ここは地元の幼稚園生や小学生が自然観察のためにも訪れる場所です

当然ゴミは持ち帰り、生えている草花も取ったりしないように気をつけましょう。

黒崎の鼻海

看板を過ぎたあたりから海が開けました。

黒崎の鼻藪

黒崎の鼻藪

しかしまだ藪は続き、かき分けながら進みます。

アップダウンが激しく、道が狭いので足元には十分注意。

フラミン子
フラミン子

4歳の子供よりも高い藪なので、子供は顔の前で両腕をバッテン✖にして、ヒーロー気取りで進んでいました(笑)

黒崎の鼻景色

その先には一気に視界が開きます!

黒崎の鼻景色

ちょっと休憩。

お尻に沢山の枯芝が付きました(笑)

黒崎の鼻キャンプ地

突端のあたりが平坦になっていてキャンプをしやすそうな場所。

フラミン子
フラミン子

動画などを見るとやっぱり皆さんここでキャンプしてますね♪

冬の天気が良い日には目の前に富士山が見えて絶景!

黒崎の鼻パノラマ

黒崎の鼻景色

見渡す限りキレイな海に囲まれて、本当に気持ち良い!!

海水も透明度が高く透き通っています。

黒崎の鼻獣道

後ろを見ると通ってきた道がくっきり見えます。

日本とは思えぬ景色。

黒崎の鼻野営

この辺も焚き火した跡がありました。(直火はダメ!)

黒崎の鼻 キャンプ

少し下に下りると砂浜があるので、ここでキャンプされている方も多いです。

360度カメラで撮影した画像もご覧下さい!

黒崎の鼻 #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

\使用したカメラはこちら!Amazonに飛びます/

フラミン子
フラミン子

私もここでキャンプしたーい。。でもかなり軽量化しないと無理だよね。。

そう。

ここは狭い道を通ってくるので道具をよっぽど軽量化しないキャンプはできません。。

けど、私は考えた!

先ほどの「複数人車で行く場合」と同じく「野菜残渣処理場」で荷物をおろし、カートに積んで海まで出る。

(「野菜残渣処理場」から海までの藪道は何とかカートは引っ張れると思います。)

海からは藪の中を通らず、岩場を通って黒崎の鼻突端へ。

黒崎の鼻岩場

平坦な岩場はカートを押していけると思うので、ぎりぎりまで近づく。

黒崎の鼻岩場

上り坂は流石にカートを引っ張れないので、カートから荷物を降ろし少しずつ持って上がる。

これでめでたくキャンプできちゃう!

フラミン子
フラミン子

う~ん。。どっちにしても、重い荷物は持って行けないでしょ。。

はい。

ここまで書いておいてなんですが、やっぱり重い荷物は厳しいかなって思います。。

おまけ:カインズホーム側からの行き方

海方面に進んでいきます。

黒崎の鼻 カインズホームから

道沿いを更に進んでいくと、

黒崎の鼻 カインズホームから 道路

未舗装の細い道が出てくるので登っていきます。

黒崎の鼻 カインズホームから 細い道

すると綺麗な海が見えてきます。

海岸に出たら左方面に進んでいき、

黒崎の鼻 カインズホームから 海岸

左手の岩に青い矢印が書いてあるので登っていきましょう。

黒崎の鼻 カインズホームから 目印

登ったところに先ほどの看板(私たちを取らないで)が出てくるので、あとは同じ道になります。

カインズホームからだと、15~20分位で到着します。

まとめ:絶景のキャンプ地「黒崎の鼻」最寄り駐車場はどこ?

今回のまとめ
  • 駐車場は三戸浜海岸駐車場か三戸浜海岸北部駐車場へ。
  • 電車の場合は三崎口駅から徒歩40分か、タクシーで野菜残渣処理場へ向かいワンメーターほど。
  • 複数人でキャンプをする際車で行く場合、野菜残渣処理場で運転者意外と荷物を降ろすのがおすすめ。
  • 藪道はとても狭い。
  • キャンプをする場合は風に注意。
  • トイレは一切なし。
  • 景色は最高。
  • ゴミは絶対持ち帰る!
フラミン子
フラミン子

こんなところでキャンプができなたら、どれだけ気持ちが良いんだろう

朝起きたときなんて最高だろうな♪

なんて妄想ばかり膨らんでしまう絶景の「黒崎の鼻」

少し歩けば駐車場もあるし、いつか絶対にここでキャンプしてみたいと思います♪

三浦半島の海岸は、マナーの悪い人たちによる、ゴミ問題やマナー違反の問題で「キャンプ禁止」となっているところもあります(三戸浜海岸など)

必ずゴミは持ち帰り、「来たときよりも美しく」の精神で地元民の方にも配慮したキャンプを心がけましょう。

\Amazonで口コミを詳しく見てみる/

スポンサーリンク