【衝撃のコスパ!】soomloomアルミ合金タープポール直径33mm

soomloomタープポール

フィールドアヘキサタープのレビューを書きましたが、タープだけでは使えません。

当然ポールが必要になりますよね。

これも我が家は悩んだ。

フラミン子
フラミン子

タープよりポールのが高い、、

なんてこった!

ここはコスパ重視の我が家のキャンプ道具選び。

とは言え安かろう悪かろうは嫌なので、レビューを参考に徹底的に調べました。

しげる
しげる

使っていたら直ぐに折れたとか悲惨すぎるよな

    • メインポールに必要な太さは?
    • 高さ調整はできる?
    • 素材は?

こう言った点を調べあげた上、「soomloom アルミ合金ポール直径33mm2セット」を選びました!

お値段も同じで、長さや太さなどの機能もほとんど同じ(むしろレベルアップ)新商品もでています!↓

ブランド品を買えば2セットで最低6,000円代はするメインポール

こちらは2セットで4,000円代ととてもコスパが良い。

なのに、ブランド品にも負けない品質!

まりも
まりも

詳しくご紹介しますワン!

スポンサーリンク

soomloomとは?

soomloomとは中国広東省のスポーツ用品販売会社のようです。

日本での通販は埼玉県の販売店が行っています。

中国のブランドでありながら、日本の販売店がしっかりとしているようで、多くの商品レビューの評価が高く信頼できます。

返品交換等の対応も素早いと高評価。

フラミン子
フラミン子

販売店がしっかりしていると安心です

soomloomアルミ合金ポール直径33mm:詳細

サイズ(1セット) 長さ:240~280㎝(5節ワンセット)
1節60㎝(長さ調整可能な上部2節は一体化し60㎝~100㎝)

直径:33mn

厚み:1.7mm

素材 アルミニウム合金
重さ(1セット) 1.3㎏

メインポールに使用するには直径が28mm以上は必要とのこと。

当然、細ければ強度が低く、太ければ強度は高くなりますが一方で重くもなります。

基本的に車移動の我が家は、重さよりも強度を重視したかったので直径33mmのポールは理想的でした。

フラミン子
フラミン子

以前テレビでキャンプ中にメインポールが折れて、これから買いに行くという人を見て、恐ろしくなったので何より強度が欲しかった。。

素材に関しては、安いポールはスチールのものが多く、錆びやすく重いのがデメリットでした。

しかし、soomloomのポールはアルミ合金でスチールに比べれば軽く錆びにくいので、多くのブランドタープではアルミ合金が使われています。

そしてこのお値段で5段階調整ができるのもすごい!

あと少し高くしたい!と思ったら、カチッと調整するだけで高くするのも簡単です。

soomloomアルミ合金ポール直径33mm 実際に使ってみた

詳細

soomloomタープポール 収納袋

2本分のポールが全て入っている収納袋。2.6kgあるので中々の重さ。

soomloomタープポール 5段階調整

1セット分のポールを出す。全部で5本。

ヘッドが付いているポールと、穴が5個開いているポールを組み合わせると、5段階調節ができるポールの出来上がり!

soomloomタープポール ヘッド

ヘッド部分は、滑り止め加工がされています。

ネジで留めるようになっているので、使用時はしっかり締まっているか必ずチェック。

心配な方は接着剤などで固定するのもありだと思います。

soomloomタープポール 滑り止め

脚は滑り止めが付いていて、しっかり支えてくれそう。

soomloomタープポール 厚さ

板厚は1.7mmでしっかりとした厚みがあります。

soomloomタープポール 組立

ポールを接続するときは、ボタンを押してカチッと接続。

私が購入したものは隙間もなくキレイに接続できました。

新商品について追記

お値段もサイズもほとんど一緒な新商品のポールは「無痕接着」という方法に変わったそうで、ヘッド部分は外れないように改善されました。

滑り止めもなくなっていますが、その分先端にふくらみを持たせロープが簡単には外れないように改善されています。

ゴム製のストッパーも付属されていて、より便利に使いやすくなっています。

フラミン子
フラミン子

更に高さ調整が5段階から7段階へと増えて、自由度が増しました♪

実際に設営してみた

フラミン子
フラミン子

庭で設営の練習

soomloomタープポール 長さ

5段階調整で長くせず、一番短い状態で建てました。

4節使って5段階調整を一番短くすると240㎝になります。

夫(身長174㎝)が隣に立っても、十分な高さがあることがわかると思います。

しげる
しげる

何でお尻が突き出たゴリラスタイルなんだ?

海でも建ててみした!

soomloomタープポール 海

この日は風が強くて、ペグが何度も抜けてしまい早々にしまう事になったのですが、ポールはビクともしませんでした。

まだ数回しか使用していないため、耐久性などはわかりませんが、他の使用者の感想を見ると数十回使用しても問題ないとのコメントもあり、耐久性も期待できそうです。

他にも、タープがダメになるほどの雨風の時もポールは無事だったとのコメントもあり、さすが直径33mmはかなり丈夫なようです。

ちなみに、砂浜でのペグはこちらがおすすめ。全く抜けなくなりました。

サブポール

フラミン子
フラミン子

ちなみに、下の画像のような設営方法もしたく、サブポールも購入しました

フィールドアヘキサタープ ポール4本

このサブポールはアルミ合金製、直径19mm、最長190㎝でとてもしっかりしているうえ、お値段がなんと、2セットで2,000円ちょっと。

このサブポールも調べ上げた上の購入。

フラミン子
フラミン子

今の段階でこれ以上のコスパのものは中々無いかも

まとめ:soomloomアルミ合金ポール直径33mm

フラミン子Blogまとめ

  • 直径33mmのアルミ合金製ポールで2セット4,000円代はコスパ最高
  • 5段階調整できるのも嬉しい
  • 直径33mm・厚さ1.7mmの安心感は強い
  • 強風でもびくともしなかった

soomloomは中国製なので、品質にはばらつきがあり不良品もあるようですが、日本の販売店がしっかりしているので、返品や交換の対応はしっかりしているのも安心です。

これから長くお世話になるであろうポール。

とても良い買い物ができました♪

お値段は同じだけど改善された新商品はこちら↓

スポンサーリンク