コストコでコールマン寝袋GET!コールドウェザーマミースリーピングバッグ

コールマン寝袋16

我が家が本格的にキャンプをやり始めたのはここ最近なので、寝袋を持っていませんでした。

普段使っている布団を持っていってたのですが、キャンプギアが増えるにつれて流石に布団が邪魔になってきたので寝袋を探すことに。

せっかくだから、寒い時期にでも使える寝袋を~と思って探してみるも、寝袋って結構お高いんですね。。

そこで、キャンプ用品がお安く買えるコストコに行ってみると、

あった!

コールマンの寝袋 「コールドウェザーマミースリーピングバッグ」

その名の通り、-17.8℃まで使える寒い日用寝袋。

お値段は5,000円しない位でした。

これは良さそう!!

と思い2個購入♪

まりも
まりも

実際に使ってみた感想と、商品の詳細をお伝えしますワン!

スポンサーリンク

コストコ コールマン寝袋 コールドウェザーマミースリーピングバッグ:スペック

コールマン寝袋2

サイズは縦208㎝なので、174㎝の夫も窮屈なく眠れます。

-17.8℃まで使用可能のようです。

が、、後程実際に使用した感想を書きますので、詳しくはそちらで。。

コールマン寝袋1

この寝袋の良い点の一つが、丸洗いできるところ。

「洗濯可能な洗濯機の容量(目安)7㎏以上」とありますので、我が家の普通サイズの洗濯機でも洗えます。

家族向けの洗濯機は容量7㎏以上の場合がほとんどなので、多くの場合ご家庭で洗えそうです。

コストコ コールマン寝袋:詳細

コールマン寝袋4

ドドンッ!

収納袋に入った状態です。

フラミン子
フラミン子

大きい。。

リモコンと比較するとその大きさがお分かりいただけると思いますが、高さ44㎝あります。

やはり、羽毛ではないのでコンパクトにはなりませんね。

コールマン寝袋5

底にはコールマンのロゴと取っ手が付いています。直径約30㎝。

コールマン寝袋3

収納袋から取り出すとこんな感じ。

我が家は2個購入したため、上には収納袋に入った状態の寝袋を置いてあります。

よくこの中に入っていたなと思う位、大きくて厚みもしっかりしています。

コールマン寝袋7

チャックの部分は噛まないように大きなプラスチックの金具が使われている。

コールマン寝袋6

一番下までチャックを開けるとこんな感じ。

ダブルチャックになっているので下からも開けれます。

コールマン寝袋8

首に当たる部分(写真の緑の部分)は綿が入っていて、更に紐で締められるようになっており、外気の侵入を防げるようになっています。

あと、マジックテープ付きのポッケもついています。(写真の緑の四角い部分)

使い道がイマイチわからないですが、貴重品やスマホを入れるのかな?

まりも
まりも

使い方はあなた次第ワン!

コストコ コールマン寝袋:収納のコツ

この寝袋、収納袋に戻すのが大変です。

レビューなんか見てみると、「収納袋には二度と入らないので、他の袋が必要です」なんて書いてる人もいるくらい大変。。

私も最初は30分位格闘して、やっと入った!という感じでした。

フラミン子
フラミン子

こんなこと毎回キャンプ場でやるのは無理だぁ。。。

と思い、何とかうまく入る方法はないかと試行錯誤していると、コツを発見!

このコツで簡単に収納することが出来るようになりました。

コールマン寝袋9

まずはじめに、寝袋を上の写真のように半分に折り畳みます。

コールマン寝袋10

次に、足元から頭の方に向かって3分の2ほど折り畳みます。

コールマン寝袋11

そして、折り畳んだ方から丸めていくのですが、ここからがポイント!

はじめから、超圧縮!!と言う感じで力いっぱい空気を抜きながら丸めていく。
 
 

コールマン寝袋12

とにかく力いっぱい丸めます。そうすると、左の写真のようにまん丸に畳めると思います。
 
右の写真は失敗例。楕円形になってしまうと、収納袋には入りません。
 

コールマン寝袋13

ここまで出来たらあと一息!
上に乗って寝袋を足で挟んで収納袋に入れていきます。
 

コールマン寝袋14

収納袋を上から被せるようにして、グイグイと押し込んでいきます。
最後はひっくり返して、回しながら寝袋を入れていく。
 
 

コールマン寝袋15

ほら入った!!

とにかく、はじめっから渾身の力を込めて丸めていくだけですw
 
しげる
しげる

それだけかよ。。

正直もう少し大きな収納袋にしてくれれば良かったんじゃないの?
とも思いますが、これ以上収納時に大きくなられても困るので、しょうがないですね。。
ある意味、製作者の努力を感じます。。

コストコ コールマン寝袋:実際にキャンプで使ってみた!

11月上旬に富士山の麓にある「ふもとっぱらキャンプ場」にて実際に使用してみました。

下にはFIELDOORのエアベッドを敷いて、その上に寝袋を置きました。

11月上旬と言えど、ふもとっぱらの夜はかなり冷え込みます。

当日の夜も5度程度まで気温が下がりました。

そんな中私は、上は薄いトレーナー、下は下着以外何も履かないという超薄着で寝袋を使用。

フラミン子
フラミン子

やっぱり寒い。。

こんな薄着の私が悪いんだけど、とりあえず持ってきたホッカイロを足元に入れてみると良い感じに♪

なんとか眠ることが出来ました。

しげる
しげる

そもそも、もっと着ろや!

-17.8℃まで対応してるって書いてあったから、このくらいの気温は余裕!と思ってたけど、無理でしたw

正直-17.8℃の状況でこの寝袋のみで寝るのは厳しいと思います。。

やはり羽毛ではないので、保温性があまり無いんですよね。

今回の気温より寒い状況で寝るならば、中に毛布を入れたりダウンを着て寝るなどの対策が必要になってきます。

コストコ コールマン寝袋:まとめ

コストコで購入したコールマンの寝袋「コールドウェザーマミースリーピングバッグ」でしたが、正直期待したほど暖かくはありませんでした。

とは言え気温5度程度の中、ほとんど裸のような状態でも眠れたと考えれば悪くはないのかもしれません。

収納時の大きさについても、車移動の場合はほとんど気になりません。

(座席の間に潜り込ませてしまえば、場所も取りませんでした。)

総合的に考えれば、お買い得ではありますが、次買うならこれかな。↓

5000円ならこちらの方が暖かそう。。

スポンサーリンク