キャプテンスタッグの火バサミは使いやすい?メリットデメリットも詳しくレビュー!

スポンサーリンク
キャプテンスタッグの火バサミは使いやすい?メリットデメリットも詳しくレビュー!
フラミン子
フラミン子

焚き火大好きな私ですが火バサミに関して特にこだわりがなく、100均のものが家にあったので何の疑いもなく長年使用してきました

しかしある日ふと思ったんですよ。

あれ!?100均の火バサミ、めちゃくちゃ使いづらくない!?

しげる
しげる

いやいや、もっと早く気づけよ!

ということで、コスパ&機能性重視な私はリアルに1ヶ月ほど悩んだ末に購入した【キャプテンスタッグ2WAYダッチオーブン炭バサミ 45㎝】が最高でした!

もっと早く買っとけばよかったー!!と後悔した鹿番長の火バサミに関して詳しくご紹介していきます!

スポンサーリンク

そもそも火バサミって必要なの?

姫

火バサミじゃなくてトングでもいいんじゃございませんの!?

フラミン子
フラミン子

いえいえ姫様、トングだと危険ですよ

トングは料理用に使うものなので長さは25㎝以下のものが多く、短すぎるので火がついた薪や炭を持ち上げるのはとても熱いです。

キャプテンスタッグの火バサミ トングと比較

そしてトングと火バサミでは先端の形状が違うので、トングだと重い薪など簡単に落ちてしまい、とても危険。

正直、焚き火ではなく炭のみ使用するBBQならばトングでも大丈夫かなと思いますが、焚き火にトングは本当に危険なので止めましょう。

キャプテンスタッグの火バサミ 100均火バサミ 全体

そして我が家がずっと使っていた100均の火バサミ。

全然使えるんですよ。

ただ重くて太い薪を持ち上げるのはかなり厳しい。

そして使うたびにねじれたり、滑ったり、曲がったりと確実に不自由です。

でもこれが普通だった私でしたが、キャプテンスタッグの火バサミを使ったら最後!

フラミン子
フラミン子

もう二度と100均の火バサミには戻れなくなるのでした。

キャプテンスタッグ 2WAYダッチオーブン炭バサミの詳細

キャプテンスタッグの火バサミ 

製品サイズ 約45×35×全長490mm
重量 約220g
材質 本体:ステンレス鋼、グリップ:天然木
耐荷重 5kg
フラミン子
フラミン子

初めて手に持った感想としては、とてもしっかりしている!という事。

100均の火バサミとは比べ物にならないほど、ステンレスの本体はしっかりとしていて、ちょっとやそっとのことでは曲がったりねじれたりはしない安心感があります。

キャプテンスタッグの火バサミ 持ち手

グリップ部分が天然木で作られているのでとても持ち心地がとてもいいのと、冬でも冷たくならないのが嬉しい。

フラミン子
フラミン子

おしゃれだし、CAPTAIN STAGのロゴもかわいい♪

キャプテンスタッグの火バサミ 先端部分

先がギザギザしているので、掴んだ薪や炭をしっかり挟んでくれます。

キャプテンスタッグの火バサミ 開くサイズ

かなり大きく開くので、太い薪でもつかめます。

キャプテンスタッグの火バサミ 先端

先端のカギ爪はダッチオーブンの蓋を安定して持ち上げられるように、真ん中だけが外側を向いています。

キャプテンスタッグの火バサミ ダッチオーブン

実際に使ってみるとこんな感じ。

確かに安定感があり、安心して蓋を持ち上げられました。

キャプテンスタッグの火バサミ ストッパー

そして何よりいいと感じたのが、ストッパー機能。

グリップ上部にある丸い部分を、火バサミを閉じだ状態で引っ張るとロックされて開かなくなります。

火バサミは長いので開いたままの収納は邪魔になるし、他の道具に引っかかったりしてとても不便を感じていたので、これはとても素晴らしい機能だと感じました♪

キャプテンスタッグの火バサミを実際に使ってみた

フラミン子
フラミン子

秋晴れの気持ち良い日曜日、海でのデイキャンプで【キャプテンスタッグ 2WAYダッチオーブン炭バサミ】を使ってみました!

キャプテンスタッグの火バサミ 100均火バサミ 大きい薪を持ち上げる

フラミン子
フラミン子

これね、使ってみて本当に感動!!

とにかく薪がつかみやすくて、落っこちない!

上の画像の薪はかなり大きくて重いのですが、上下左右に振ってもガッチリとつかんでいるので全く薪は動きませんでした。

キャプテンスタッグの火バサミ 100均火バサミ 持ち上げる

試しに今まで使用していた100均の火バサミで同じく上下左右に振ってみると、重さに負けてねじれてくるは、薪が動きまっくって落ちちゃうはで、キャプテンスタッグの火バサミとの違いを見せつけられました。

キャプテンスタッグの火バサミ 100均火バサミ

100均の火バサミはこんなに薄くて、先端も少し波打っているだけなので、そりゃホールド力ないわけです。

キャプテンスタッグの火バサミ 持つ

そしてキャプテンスタッグの火バサミは持ちやすさが最高!

ウッドグリップが手にフィットするので、長く使用していても手が疲れません。

しげる
しげる

熱くならないから素手で使用しても問題ないしな!

あとはストッパー機能もやっぱり最高でした。

薪と一緒に火バサミを入れることが多い我が家は、100均の火バサミを取り出すとき毎回薪に引っかかってイライラしていたので、スッと取り出せて気分よく焚き火をスタートさせられました♪

キャプテンスタッグの火バサミ 100均火バサミ 開脚キャンパー

捨てられていた炭を回収するのも楽ちん(炭捨てないでーー!!)

2WAYダッチオーブン炭バサミのメリット・デメリット

実際に使ってみて感じたメリット&デメリットをご紹介します!

デメリット 

  • ダッチオーブンを使わない人は、突起が邪魔
  • ダッチオーブンの種類によって、蓋を持ち上げられない

キャプテンスタッキャプテンスタッグの火バサミ ステンレスダッチオーブングの火バサミ トングと比較

カギ爪のおかげで、重いダッチオーブンの蓋を持ち上げられるようになっていますが、

フラミン子
フラミン子

我が家愛用のSOTOのステンレスダッチオーブンの蓋は持ち上げられませんでした。。

そうなんです。

SOTOのステンレスダッチオーブンは、蓋の取っ手が十字になっていて、火バサミではつかめません。。

一般的な鋳鉄製のダッチオーブンの蓋であれば、取っ手が一本だけなので使用できます。

キャプテンスタッグの火バサミ 100均火バサミ ペンチ

ってことで、カギ爪真ん中が外側にある必要がなくなったので(正直邪魔…)、ペンチで内側に曲げました!

キャプテンスタッグの火バサミ 100均火バサミ かぎ爪改造

きれいに曲げれました♪

キャプテンスタッグの火バサミ 100均火バサミ 改造後

閉じても問題なし!

フラミン子
フラミン子

正直焚火台の中で炭をいじる際に、真ん中の突起がかなり邪魔に感じていたので、これでスッキリ使いやすくなりました!

35㎝タイプはカギ爪が全て内側になっています。
45㎝でも内側でいいのに…と思ってしまいますが…。

メリット 

  • 閉じてロックできるので、持ち運びに便利
  • 先端がギザギザしていてしっかりと薪や炭を掴める
  • 持ち手の一部が木になっているので、素手でも熱くなりづらく、冬は冷たくなく掴みやすい
  • ダッチオーブンの蓋をらくに持ち上げられる
  • ケトルなどを持ち上げるのもカギ爪があるので確実で安心
  • コスパ最高
フラミン子
フラミン子

やっぱり、ストッパー機能とおしゃれで実用的なウッドグリップ、カギ爪は大きなメリットですね♪

キャプテンスタッグの火バサミ 100均火バサミ ケトルを持ち上げる

カギ爪が付いているおかげで、細い取っ手のケトルも確実に持ち上げることができます。

そしてさすがのキャプテンスタッグさん!というコスパの良さ!!

ネットだとよく価格が変動しますが、だいたい1,000円程で買えちゃうので本当にコスパは最高です。

キャプテンスタッグの火バサミは使いやすい?メリットデメリットも詳しくレビュー!:まとめ

フラミン子
フラミン子

今まで長らく100均の火バサミを使っていたのはなんだったの!?

と言うくらい使いやすいキャプテンスタッグの火バサミ。

焚き火が大好きな私は、さらに焚き火をする時間が楽しくなったのがとても嬉しいです。

フラミン子
フラミン子

かなり丈夫そうなので、これから長くお世話になりそうな予感♪

ぜひ!皆さんも【キャプテンスタッグ2way炭バサミ】を使ってみてはいかがですか?迷ったら買いですよ!

なるべくコンパクトな方がいい!という方は35㎝がおすすめ!

スポンサーリンク