キャンプで髪を乾かすにはどうする?私の体験談と対策をご紹介!

スポンサーリンク
キャンプで髪を乾かすにはどうする?私の体験談と対策をご紹介!
フラミン子
フラミン子

私、開脚キャンパーフラミン子はこう見えて「シャンプーは必ず毎日しないと嫌!」派です

なので当然キャンプでも髪を洗いたい!!

と思っていたわけですが、髪の長い女性にとってキャンプ場でのシャンプー事情はなかなか厳しいもので…。

シャンプーやリンスが置いていないのはもちろん、一番の問題はドライヤーがないキャンプ場が多い!ということ。

と言うことで今回は【キャンプ場でどうやって髪の毛乾かす問題】についてや、その対策について詳しくご紹介しています!

スポンサーリンク

キャンプ場で髪を乾かすにはどうするのか?

キャンプで髪を乾かすにはどうするのか?

まずキャンプ場はホテルと違い、シャンプーやリンスが置いていないのはもちろん、ドライヤーが置いてない&使えない事も多いです。

詳しく見ていきましょう。

キャンプ場にドライヤーは置いてある?

キャンプを初めて間もないころは、【シャワーがあるキャンプ場には絶対ドライヤーが置いてある、もしくはドライヤー用のコンセントが用意されている】と思っていました。

フラミン子
フラミン子

が!実際に多くのキャンプ場を訪れてみると、ドライヤーはおろか、コンセントすらないキャンプ場がとても多いんです…

なのでドライヤーを使いたい場合は、キャンプ場のホームページや訪問者のブログを確認して、ドライヤーが置いてあるか事前に確認したほうが良いでしょう。

わからなければ直接電話で確認しても快く教えてくれますよ。

私が訪れるキャンプ場の多くは、低料金で設備も最低限というキャンプ場が多いこともあると思います。
グランピング施設や高規格のキャンプ場では、ドライヤー完備の場合が多いです。

ドライヤーを持って行ってもいい?

キャンプで髪を乾かすにはどうするのか? キャンプ場にドライヤーは置いてある

ドライヤーを使うこと自体は、夜遅い時間を除いてダメという事はありません。

しかし先ほども述べたように、ドライヤーを持って行ってもコンセントがないことも多いので注意が必要です。

フラミン子
フラミン子

管理人さんに聞けば、管理棟のコンセントを使わせてくれる場合もあるので確認してみるのもいいかもしれません

ポータブル電源でドライヤーは使える?

ポータブル電源でドライヤーを使えるかどうかは、ポータブル電源の性能によります。

一般的なドライヤーの出力は600~1200Wと、多くの電力を消費します。

そのため低価格なポータブル電源ではそもそも使えないことが多く、10万円以上する高スペックなポータブル電源なら(容量・1000Wh、出力1000以上)使用できることが多いでしょう。

↓Jackery ポータブル電源1000 大容量ならドライヤも問題なく使用できますよ。

キャンプでは髪を洗わない方が楽チンです

キャンプで髪を乾かすにはどうするのか? 髪を洗わない方がいい

とうことで、私はキャンプ場にはそもそもドライヤーがあるかどうかすらわからない事が多いので、キャンプでは髪を洗わないことが増えました。

フラミン子
フラミン子

【絶対毎日髪の毛洗う派】の私からしたら考えられなかったけど、少しの工夫で洗わなくても全然大丈夫になっちゃいました

正直な話、最近ではシャワーすら浴びなくなりました。。

フラミン子
フラミン子

だってキャンプでシャワーやお風呂って、結構面倒で疲れちゃうんだもん。。。

からだ拭きシートで体を拭いて新しい下着に変えるだけで十分さっぱりしちゃう私は立派なキャンパーに成長したものです…。

翌日に近くの温泉に入って、疲れも汚れも落とすのが一番気持ちいい!!

髪を洗わずに匂いや汚れを取る方法

キャンプで髪を乾かすにはどうするのか? どうやって髪を綺麗にする?

身体は「からだ拭きシート(100均にも売ってるよ)」でいいとして、髪の毛はどうするのか?

実際に私が行っている対策をご紹介します!

頭皮をウェットシートで拭く

ウェットシートや除菌シートで頭皮をやさしくこすります。(アルコールでかぶれたりする方は、アルコール成分が入っていないシートにして下さい。

これは災害時に髪の毛を洗えない時にも使われる手法ですが、頭皮を拭くことで皮脂が取り除かれさっぱりします。

あくまでも【やさしく】がポイント。
強くこすると、皮脂を取り過ぎてしまい乾燥することも。
乾燥してしまうと余計に皮脂が分泌してしまい臭いの原因にもなるので注意してください。

ドライシャンプーを使う

キャンプ 髪 乾かす ドライシャンプー

頭皮を拭き終わったら、ドライシャンプーの出番です!

ドライシャンプーと言えば粉状のイメージがあり、「粉が舞いそうだし使いづらそうだなぁ」と勝手に思っていました。

が!現在はスプレータイプのものが多く、頭皮に直接スプレーするだけで、頭皮の脂臭・汗臭を抑えられます。

フラミン子
フラミン子

実際に使ってみると、スプレーするだけでとても簡単だし、私的に一番気になる髪の毛の【焚火臭】がほとんど気にならなくなったのが嬉しい!

私が使用しているのは「【2021年】ドライシャンプーのおすすめ人気ランキング23選【徹底比較】」で堂々の1位を獲得している【ネイチャーラボ ダイアン パーフェクトビューティー ドライシャンプー】です。

とてもいい香りで、夜にスプレーするだけで翌日朝の焚火臭がほとんど付きませんでした!

さすがにシャンプーした!と言うほどのさっぱり感はありませんが、するとしないでは全然違いますよ。

ドライヤーのないキャンプ場でどうしても髪を洗いたい場合

キャンプ 髪 乾かす シャンプーしたい

「そんなこと言ったって、私は絶対に髪の毛洗いたい!」と言う方もいると思います。

そんな方のために【ドライヤーを使わずに髪を乾かす方法】をご紹介!

ヘアドライタオルを使う

マイクロファイバータオル キャンプでの髪の乾かし方

吸水スピードが綿のタオルの5倍も速いマイクロファイバー製の髪用タオルを使用することで、自然乾燥でも早く髪の毛が乾きます。

普通のタオルよりも格段に吸水性がいいというこのタオル。

洗髪後このタオルで地肌をよーく拭いた後、毛先はポンポンと叩くように吸水させ、最後は髪の毛に巻き付けておけば、それだけでかなり乾いてしまいます。

ロングヘアの方は頭にかぶるタイプの「ヘアドライキャップ」がおすすめ!↓

速乾ヘアケア用品を使う

ドライヤーが面倒くさい!と思っている人は多くいるようで、髪の毛がなるべく早く乾くために作られた【速乾ヘアケア用品】がたくさん発売されています。

まずはシャンプー&コンディショナー。

実際にこのシャンプーとコンディショナーで髪を洗うと、タオルドライ後の髪の乾き方がだいぶ違うとのこと。

そしてタオルドライ後に使う速乾スプレーもあります。

スプレーをすると、スプレーに含まれているアルコール成分と一緒に水分も飛んでくれるそうで、髪の乾きかたがまったく違うそう。

フラミン子
フラミン子

普段家で使用するのにもドライヤーの時短になっていいなぁ。。欲しい

コードレスドライヤーを持って行く

コードレスドライヤーもあります!

さすがに電池を入れて使用するものはなく、充電タイプのものなので、家で充電していく必要があります。

さらに一回の使用時間は最長で15分ほどなので、家族全員がさっぱり乾かせるほどは電池がもたないでしょう。

フラミン子
フラミン子

でも一人だけなら十分乾かせるし、家で使用するにもコードレスで便利そうだから、キャンプによく行く人は持っていても損はないかもしれませんね

キャンプで髪を乾かすにはどうする?私の体験談と対策をご紹介!:まとめ

フラミン子
フラミン子

キャンプでの髪乾かし問題について考えてきたわけですが、正直やっぱり面倒なことが多いですね

真夏で汗をたくさんかく時期以外は、ささっとウェットティッシュで拭いてドライシャンプーだけも十分だと思います。

普段は「絶対毎日シャンプーしなきゃ嫌!」な私がそう言ってるんだから間違いありません!(違かったらすみません…)

そして、「どうしてもシャンプーしたい!」という方は、シャンプーとリンスを持参することを忘れないで下さいね。(ドライヤーがないキャンプ場はほぼ100%シャンプーも置いてません)

少しでも皆さんのキャンプが快適になりますように♪

フラミン子
フラミン子

参考になれば幸いです♪

スポンサーリンク