キャンプは見栄の張り合い!?そう感じているあなたに読んで欲しい

スポンサーリンク
キャンプは見栄の張り合い!?そう感じているあなたに読んで欲しい。
フラミン子
フラミン子

キャンプをやっていると、「ここはお店の展示会なの!?」と思ってしまうような、高級ギアだらけのおしゃれキャンパーがたくさん。。

もちろんそれが悪いという訳ではありませんが、なんだか違和感を覚えてしまう人も多いのではないでしょうか?

「私はこんなに高級ギアをたくさん持ってるのよ!」と自慢し合っているような、見栄の張り合いのような。。

まりも
まりも

「そういうのなんか嫌だな。。」と思っているあなたに!ぜひ読んで頂きたい記事となっていますワン!

スポンサーリンク

キャンプが見栄の張り合いに感じてしまう3つの理由

キャンプ 見栄の張り合い

まずはなぜキャンプが見栄の張り合いに感じてしまうのか、理由を考えてみました。

SNSの普及

キャンプ 見栄の張り合い SNS

SNSの登場でキャンプシーンは大きく変わったのではないでしょうか?

フラミン子
フラミン子

【いかに写真&動画映えするか】に重点をおいてキャンプを行っている人が多い印象

【映える】という事は、道具にこだわりキレイに並べて生活感を一切消す必要があります。

そういう光景をはたから見ていると、キャンプ道具を見せびらかされているような気分になってしまうのかもしれません。

そして【映え】を狙ったキャンパーが多ければ多いほど、見栄の張り合いに感じてしまうでしょう。

もちろん当の本人にはその気はないのでしょうが(ある人も一定数いると思いますが)「何だかな~」と思ってしまう人が多いのも事実です。

フラミン子
フラミン子

その根底には、「そもそも写真や動画がなければ彼らはキャンプをやっているのだろうか?」という気持ちがあるからかも。。

キャンプを楽しんでいるというよりは、映える写真を撮るためにキャンプに来ているように見えてしまい、純粋なキャンパーからはちょっと疎ましく思えてしまうかもしれないですね。。

事実昔のキャンプの様子を撮った写真を見てみると、おしゃれ要素はかなり少ない印象。

しげる
しげる

写真を撮ってもアルバムに入れるか友達に見せるかくらいで、今みたいにネットを通じて世界に発信なんてできなかったしな

SNSの普及によって、【見栄の張り合い】と感じる人が多くなったのは事実だと思います。

もちろんそれが悪いと言っているわけではありません。
そういった楽しみ方も含めて、新しいキャンプの形だと思っています。

周りの目を気にしすぎる

キャンプ 見栄の張り合い 周りを気にしすぎる

当サイトの人気記事の一つである【ダサいキャンプが楽しい!無理しておしゃれキャンプしなくても良いんです!】という記事があります。

Googleの検索やPinterestからも多く読まれているこの記事ですが、この記事が人気だと言うことがいかに周りの目を気にしている人が多いかを物語っているのではないでしょうか。

自分が使いたいかどうかよりも【いかに周りからかっこよく見られるか】を考えている人がとても多いと感じます

フラミン子
フラミン子

そうなってしまうと、必然的に見栄の張り合いのようになってしまう。。

キャンプ 見栄の張り合い タープ

タープ一つをとっても、キャンプ場ではほとんどの人がオープンタープを使用しています。

運動会で見るようなワンタッチタープはあまり見かけません。

フラミン子
フラミン子

我が家は両方とも所持していますが、ワンタッチタープのが圧倒的に便利なんです

設営簡単でロープに子供が足を引っ掛ける心配も少ない。

ではなぜ皆ワンタッチタープを使わないのか?理由はいくつかあると思いますが、一番は【ダサいから】でしょう。

フラミン子
フラミン子

【ワンタッチタープ ダサい】というキーワードで当サイトを訪問される方がたくさんいるのがその証拠

人にどう思われているかを気にして、便利な道具を使わないのはもったいないなぁと感じてしまいます。。

周りの目を気にするという事は、見栄の張り合いに参加してしまっているのかもしれません。

ブランドを気にしすぎる

フラミン子
フラミン子

日本人は元来ブランド好きですよね

キャンプ道具に関しても、日本人のブランド好きは大きく影響している気がします。

機能性よりも、「どこのブランドなのか?」が一番最初に気になってしまう人も多いのでは?

そういったブランドばかり気にする視線で、他のキャンパーを見ていると見栄の張り合いに感じてしまいます。

しげる
しげる

これはある程度キャンプブランドについて詳しくなければわからない事でもあるよな

キャンプブランドの知識が付いてくると「あのテントは20万以上もする!」とか、「あれは安いんだよな」など値段を考えてしまう。

すると「あの人は高級な道具ばかり使ってるよ。。」だったり「あれパクリ中華製品じゃん」など、使ってる本人からしたら大きなお世話と感じるような見方をしてしまうように。。

フラミン子
フラミン子

正直キャンプブランドを何も知らない人から見れば、同じような道具なのよね

なんのブランドを使っているかはどうでもいいこと。

ブランドを気にする時点で見栄の張り合いになってしまっているのかもしれません。

キャンプが見栄の張り合いにならないためには?

キャンプ 見栄の張り合いにならないためには

キャンプで見栄の張り合いに参加しないための自分の心の在り方について考えてみました。

人は人、自分は自分!

フラミン子
フラミン子

キャンプの目的は人それぞれ! 

  • 純粋に自然の中で過ごしたい
  • おしゃれで映えるキャンプを楽しみたい
  • 家族で楽しい思い出を作りたい
  • ゆっくりと非日常を楽しみたい etc…

どの目的も素晴らしく、間違えはありません。

つまり一口に【キャンプ】と言っても、目的が皆それぞれ違うので、キャンプスタイルが違うのも当然です。

おしゃれキャンプを楽しみたい人と、なるべく道具を少なくしたい人とではキャンプスタイルが全然違いますよね。

そこでお互いが相手を疎ましく思ったり、批判しても意味がありません。

フラミン子
フラミン子

ダサいキャンプ道具だって、自分が愛着をもっているなら堂々と使うべき!

そこに見栄の張り合いは存在しないはず。

とにかくキャンプを楽しむ!

周りの目を気にしないのはもちろん、自分が周りを気にしないのも大切!

なんのためにキャンプをやるのか?をしっかり考えて、その目的を果たすためだけにキャンプを楽しめばいいんです♪

例えば【子供と楽しい思い出を作りたい】が目的だとしたら、テントやタープは設営簡単な道具を選び、その分子供と遊ぶ時間を多くとるようにする。

おしゃれキャンプが目的なら、思う存分セッティングに時間をかけて、写真映えする空間を作り出す。

ルールやマナーさえ守っていれば、周りにどう思われているかなんて気にする必要は全くありません!

フラミン子
フラミン子

自分が心から楽しめるキャンプをやればいいのです♪

マナーとルールを守る事には見栄を張ろう

【見栄を張る】という意味とはちょっと違うかもしれませんが、マナーやルールに関しては周りに誇れるくらいしっかり守りたいところ。

正直、どんなに見栄を張って高級ギアだらけのおしゃれキャンプをしていても、マナーやルールが守れていないキャンパーを見ると本当に残念な気持ちになります。

しげる
しげる

単純にめちゃくちゃカッコ悪いよな

若者のおしゃれキャンパーグループには割と多いと感じているのが、夜遅くまでお酒を飲んで喋っている行為。

フラミン子
フラミン子

道具に気を配るより、マナーに気を配ろうよ。。

と、せっかくの素敵な道具たちがかすんで見えてしまいました。。

マナーやルールに関してはいくら見栄を張ってもただかっこいいだけなので、どんどん見栄張っちゃいましょ♪

ちなみに我が家のキャンプは

フラミン子
フラミン子

我が家のキャンプは自他ともに認めるダサキャンプです!

しげる
しげる

そんな堂々と言う事か!?

とにかく【コスパ重視】なので、【見栄を張る】という言葉には縁遠い我が家なんです。

ふもとっぱらキャンプ場 ダサいキャンプ

こちらはキャンプ好きなら一度は訪れたい、おしゃれキャンパーだらけの「ふもとっぱらキャンプ場」の様子。

フラミン子
フラミン子

ね?ダサいでしょ

衣装ケースに荷物詰めてるし、安定のワンタッチタープだし。

でも我が家にとってはとても快適で、十分満足しています♪

フラミン子
フラミン子

キャンプで見栄を張って無理して高級な道具を使う必要なんて一切なんです!!

たくさんの方から反響を頂いているダサキャンの記事はこちら!↓

キャンプは見栄の張り合い!?そう感じているあなたに読んで欲しい:まとめ

キャンプは見栄の張り合いではありません。

が、昨今のキャンプブームで色々なキャンプスタイルが登場しそう思ってしまう人が多いのも事実。。

フラミン子
フラミン子

でも大好きなキャンプで見栄の張り合いをして、キャンプに疲れてしまってはもったいないよね。

自分が楽しいキャンプをするには何が一番大切か?

今一度考えてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク