ウッドストーブの大型サイズはコスパ最高のLucaSngがおすすめです!

ウッドストーブの大型サイズはコスパ最高のLucaSngがおすすめです!
フラミン子
フラミン子

三度の飯より焚き火が好きな私

燃やしたい!もっと燃やしたいのだ!

よく燃える焚火台と言えばウッドストーブ。(二次燃焼が最高すぎる)

以前小型のウッドストーブを購入しましたが、物足りなくなり大型のウッドストーブを探すことに。

「コスパ重視」でも機能性も良くなきゃ嫌よ!なわがままな私が、三日三晩悩んで購入した中華製のウッドストーブ【LucaSng大型ウッドストーブ】が最高でした!

まりも
まりも

何が最高なのか?小型のウッドストーブと比べるとどのくらい大きいのかなど、詳しくご紹介していきますワン!

ウッドストーブや二次燃焼については下記の記事をご覧下さい!

LucaSng大型ウッドストーブの詳細

【LucaSng大型ウッドストーブ】のサイズや開封の様子を詳しくご紹介!

スペック

ウッドストーブ 大型 サイズ

材質ステンレス鋼
サイズ組立時 直径20㎝×高さ31㎝
収納時 直径20㎝×高さ12㎝
重量1.1kg
耐荷重20kg
価格3,000円代(季節などによって販売価格が3,000円~3,650円ほどに変わります)
フラミン子
フラミン子

高さ31cmは実際に見るとかなり大きく感じる!

そして「耐荷重20kg」は中々すごい。

10kgのお米2つぶんと考えるとかなりの重さにも耐えられますね。(鋳鉄製のダッチオーブンは重くて12kgほど)

フラミン子
フラミン子

ちなみに中華製ウッドストーブで耐荷重が明確に記載されているのはほとんどないので、これも購入のポイントとなりました♪

3,000円代とお安い価格も嬉しい~!(大型サイズのウッドストーブは安くても4,000円以上が多い印象です)

開封

Amazonで購入し次の日に届いたので早速開封していきます!

ウッドストーブ 大型 開封

思ったより大きい箱にワクワク。

ウッドストーブ 大型 開封2

オープン!上に説明書があり、箱ピッタリにウッドストーブが入っています。

ウッドストーブ 大型 説明書 表

説明書はこんな感じ。

ウッドストーブ 大型 説明書 裏

組み立て方や収納方法が書いてあるので、すぐには捨てずに慣れるまで一緒に入れておいた方がいいです。(収納方法がわからず説明書を何度も見たので…)

ウッドストーブ 大型 収納袋

早速取り出してみる。1.1kgなので重くはないけど小型のウッドストーブに比べるとずっしり感がある。

ウッドストーブ 大型 収納時 新品

収納袋から取り出すと、ピッカピカのウッドストーブがお目見え!

フラミン子
フラミン子

火吹き棒が入ってるのも何気に嬉しい

ウッドストーブ 大型 セット内容

全部並べてみるとこんな感じ。

お皿みたいなのは灰受けです。

ウッドストーブ 大型 バリがない

ビックリしたのが、ほとんどバリが無いこと!

以前購入した小型ウッドストーブにはかなりバリがあったので、紙やすりで削ったりしていましたがそれも必要ありません。

ウッドストーブ 大型 ケトルをのせる

ただ重ねるだけなので組立は超簡単。

マウスと比べると、かなり大きいのがわかります。

LucaSng大型ウッドストーブを使ってみた

フラミン子
フラミン子

さー!早速使っていくぜぃ!

ウッドストーブの使い方

まず始めに、皆さんウッドストーブの使い方って知ってますか?

フラミン子
フラミン子

私はつい最近まで知りませんでした…

ウッドストーブ着火のポイントは「上から着火する」ということ!

ウッドストーブ 火起こしの仕方

まずはじめにウッドストーブの半分くらいまで、大き目の木材を投入。(隙間は必要ですが沢山いれても大丈夫)

上の画像はすでに何度が使用しているので、内側が煤で黒くなっています。

ウッドストーブ 火起こしの仕方 上から

次に細めの木を入れて(上にいくほど細かくなるように)上から着火します。

今回は着火剤を使用しましたが、もちろん細かい枝に直接着火しても大丈夫。

ウッドストーブ 火起こしの仕方 着火

上からの着火ですが、ウッドストーブは下からの空気がたくさん入るため、どんどん下へ火が移っていきます。

一番下に大きな木片を入れることで、火の持ちをよくし、灰による目詰まりも起こしにくくなりますよ。

ウッドストーブ 火起こしの仕方 炎

あっという間に火が全体に回りました。

二次燃焼の観察

ウッドストーブ 大型 上からの炎3

二次燃焼もかなりきれいに見れます。

ウッドストーブ 大型 二次燃焼の方法

二次燃焼の炎を楽しみたい場合は、一次燃焼の煙が出る空気穴より下で燃料を燃やしてください。

ウッドストーブ 大型 二次燃焼

上の五徳を外した状態の方が二次燃焼の炎がよく見えます。

フラミン子
フラミン子

でも風が強い時は五徳があった方が、炎が安定しますよ

二次燃焼の炎ってなんでこんなにワクワクするのかしら…。楽しい…。

ヤカンをのせてみる

ボーボー燃えたところで、1.3リットル満杯に入れたケトルを火にかけてみます。(気温20度・風強め、常温の水を入れました)

ちなみに我が家愛用のケトルはキャプテンスタッグのもの。

小さくて軽いけど1.3リットルも入るのでめっちゃ重宝してます。

ウッドストーブ 大型 薪の追加も簡単

火が弱くなったら、薪を簡単に追加できるのも嬉しい。

ウッドストーブ 大型 ケトルでお湯を沸かす

さて!1.3リットルのお湯がブクブクと沸騰しました!

タイムは約13分!

フラミン子
フラミン子

思ったより早かった!風が強かったので、無風であればもっと早く沸くと思われます

動画もどうぞ↓

100均の網と鉄板がピッタリ!

ウッドストーブ 大型 100均道具

100均で購入した「15×15cmの網」と、「20.5×17.5cmの鉄板」がちょうどいいサイズです。

写真の網と鉄板を購入したのはキャンドゥですが、ダイソーやセリアでも購入できます。

ウッドストーブ 大型 100均の網で焼く

小さい網でちまちま焼くのって楽しい。

ウッドストーブ 大型 ホットサンドメーカー

ホットサンドメーカーを使用するにも、網があったほうが安定します。

夜に使ってみた!

大型ウッドストーブ 夜 炎

夜に使用すると、その大きさを更によく実感できます。

大型ウッドストーブ 燃え上がる炎

炎がめっちゃ大きい!

大型ウッドストーブ 夜 二次燃焼の炎2

二次燃焼の様子もよく見えます。これ以上の癒しはあるのだろうか…。

大型ウッドストーブ アートファイヤー

炎を7色カラーにかえるアートファイヤーを入れてみた。

フラミン子
フラミン子

ん?ここは夢の国ですか?

美しすぎてしばらく放心状態で眺めます。

大型ウッドストーブ 焚き火後

たくさんの薪を入れたけど、残った炭はほんのちょっと。

燃焼効率が最高なので、ほぼ炭として残らず灰になってしまいます。

フラミン子
フラミン子

いや~、大きい炎って楽しすぎます

動画もどうぞ↓

小型ウッドストーブと比較

我が家愛用の小型ウッドストーブ(山の奥ウッドストーブ)と比較してみました!

ウッドストーブ 大型と小型 収納時

収納時でもだいぶ大きさが違います。

ウッドストーブ 大型 小型と比較

組み立てるとさらに大きさの違いがよくわかる。

小型ウッドストーブの方は直径11.5×高さ21cmなので、直径は倍もあります。

ウッドストーブ 大型 小型と比較 上から

上からみても全然大きい。

ウッドストーブ 大型と小型

昼間&風が強かったので炎の出方はわかりずらいですが、炎の大きさも全く違いました。

ウッドストーブ 大型 大きな薪も入る

小型に比べてさすが大型ウッドストーブ!大きな木材も丸ごと入れられるのも嬉しい。

フラミン子
フラミン子

小型ウッドストーブは枝や細かく割った薪しか入らなかったので、豪快に入れられるのすごく嬉しい…!

とはいえ、小型ウッドストーブもチマチマと小さな枝を入れて火を育てる楽しみも最高です。

フラミン子
フラミン子

薪を持って行かなくても、その辺の落ちてる枝で焚き火が楽しめるのも嬉しいよね

我が家愛用の「山の奥ウッドストーブ」の詳細はこちら↓

LucaSng大型ウッドストーブのメリット&デメリット

実際に使ってみて感じた【LucaSng大型ウッドストーブ】のメリットとデメリットをご紹介します!

デメリット 

  • ピッタリ過ぎて収納が大変(最初だけでした)

色々と考えたのですが、思い当たるデメリットは一つだけ!

フラミン子
フラミン子

ズバリ「一部のパーツがピッタリ過ぎて収納が大変」と言うこと

ウッドストーブ 大型 デメリット

上記の通り収納するのですが、STEP4の「五徳パーツを火床に入れる」がほんっとピッタリで、中々入りませんでした。

砂が隙間に入ろうもんなら「えっ?この説明書間違ってる?」と説明書すら疑うほどのはまらなさ。

が、これは使い始めの数回だけでした。

フラミン子
フラミン子

コツをつかんで慣れてくれば、なんの問題もなく簡単に収納できるようになりました♪

メリット 

  • バリがない
  • 耐荷重20kgと丈夫
  • 二次燃焼しっかりできる
  • 上に何か置いた時でも薪の追加がしやすい
  • 収納時はコンパクトになる
  • とにかく安い!

メリットはたくさんありますが、感動したのはバリがないこと。

お安い中華製はバリがあるものが多いですが、LucaSng大型ウッドストーブはバリがほとんどないので、ヤスリで削る必要もなくすぐに使えるのが嬉しい。

フラミン子
フラミン子

そしてとてもお安い割に、耐荷重20kgと丈夫な上、二次燃焼もとてもキレイに見えるので機能性も抜群なのは最高!

ウッドストーブの大型サイズはコスパ最高のLucaSngがおすすめです!:まとめ

フラミン子
フラミン子

大型ウッドストーブ、焚き火好きなら迷いなくおすすめします!

小型のウッドストーブに比べて、炎の大きさも全然違うし、大き目の薪もそのまま入るのでストレスなく焚き火が楽しめますよ。

そしてこの「LucaSng大型ウッドストーブ」は、バリもなく耐荷重20kgとしっかりした作りですが、お値段は3,000円代と安いので、迷ったら間違いなく買いです!

一緒に楽しい焚き火ライフを楽しみましょう♪