世界の面白いテント14選!ユニークから恥ずかしいテントまでご紹介

世界の面白いテント

ある日、相変わらずキャンプギアを物色していたら、「何これ!?」というテントを発見。

面白いので、他にもどんな変わったテントがあるのが調べてみると、あるわあるわ、誰が考えたか面白いテントが沢山!!

そこで今回は、世界の面白いテントをご紹介!

まりも
まりも

「カッコイイ!」から「ちょっと恥ずかしい、、」テントまで14個集めたのでご覧下さいワン

スポンサーリンク

とにかく組み合わせたかったテントたち

UL化(軽量化)が叫ばれる昨今のキャンプ道具事情。

テントも当然例外ではありませんよね。

何とか組み合わせてUL化できないのか、とても努力したであろうテントたちをご紹介します。

着るテント

着るテント

こちらはコート、バックパック、テントが一体となっている「Vessel Tent」

着れるテントとは画期的!

身一つでキャンプに行けちゃうネッ!

と、思ったけど、このコートを着る季節はおそらく肌寒い。

夜テントで寝るときは絶対に寒い。

しげる
しげる

結局、別に上着を持って行かなくちゃいけないよな。。

だったら、普通のコンパクトなテントで良いじゃん!という感想は受け付けません。

自転車テント

自転車に取り付けるテント

こちらはテントフレームの代わりに自転車を使うツーリングテント、TOPEAKの「バイキャンパー」です。

前輪を外し、テントの頭側にセットした後、テントについているロープを引っ張りペグで固定。

自転車のハンドルもロープで固定したら、フライシートを掛けサドルに引っ掛けるだけで完成!

慣れたら設営も簡単なようで、自転車好きの間では人気のテントです。

フラミン子
フラミン子

ただ、テント内がかなり狭いので貴重品以外は外に置くことになるみたい

着るテント2

jackpack

たった一つこのアイテムを持って行けば、ジャケットになって寝袋にもなって更にはテントにもなっちゃう万能アイテム!その名も「JackPack」

フラミン子
フラミン子

これは果たしてテントになっていると言えるのだろうか。。

メッシュの布がフワッと被せているだけなので、簡単に虫が入ってきそう。。

寝袋着てただ地面に寝ているだけじゃん。。。

色んなツッコミが出てくると思いますが、大真面目で作ったんでしょう。

文句は言っちゃいけません。(お前がなっ!)

大人数でも大丈夫!デカイテントたち

ソロキャンプが流行っている今の日本ですが、それに真っ向から反発するようなデカイテントをご紹介!

ドーナツテント

「Camping Doughnut」はご覧の通りドーナツの形に組み立てることができるテントです。

まんまるに設営する以外にも、I&S型や、S形にも設営可能。

ドーナツのようにまんまるに設営すれば、真ん中で焚き火をするにも風の影響を受けずらいので◎

収納時はとってもコンパクト!車の上に載せて移動も楽々です!

しげる
しげる

全然コンパクトじゃないだろー

まー確かに。

実際に見たらかなり大きそうだよね。。そこは外国のキャンプって事で目をつむって頂きたい。

でも、複数人でキャンプするとき、こんなテントがあったらテンション上がります。

連結でデカくなるロゴスのテント

そもそも連結しなくてもデカイ!ロゴスの「スペースベース・デカゴン-BJ」です。

幅6mもあるこのテント。車と比較すると良くわかります。

こんだけ大きくても組立は簡単。

シートと一体型のフレームを伸ばしてロックするだけなので、5分もあれば組み立てられます。

付属の連結用タープを使えば、デカゴン同士を連結できるので、ひたすら大きくすることも可能。

かっこいい!未来を感じるテントたち

未来のキャンプではこんなテントを使っているかも?そんなテントをご紹介します。

空気で膨らませるインフレータブルテント

超巨大エアフレームテント

出典:HEIMPLANET

近未来を感じさせるカッコイイこちらのテントは、HEIMPLANETの「MAVERICK」です。

元はウインドサーフィンの大会のために作られたということで、なんと!時速180kmの風にも耐えうるようデザインされています。

このテントはとても大きいので(13平米/10人用)、設営には2人で2つのポンプを使っても5~10分ほどはかかります。

でも、こちらは違う型のテントは設営は一瞬。(THE CAVE2~3人用)

エアフレームテント 膨らます

出典:HEIMPLANET

しげる
しげる

この設営の簡単さはめちゃめちゃ魅力だな!

未だ、テントの設営は夫に任せてしまっている私としては、かなり欲しいテントです。

ソーラーパネルテント

ソーラーパネルテント

出典:orange

こちらはソーラーパネルが搭載されたテント「Orange Solar Tent」です。

クリーンエネルギーを使用したテントが作れないかと、エンジニアリング会社であるKaleidoscope社と電気通信会社であるOrange社が協力して制作したテント。

ソーラーパネル部分を稼働させることで、太陽光を十分に当てることが可能になっています。

ソーラーパネルテント 設計図

集めた太陽エネルギーで、ライトや充電、更に寒い日には自動的に床暖房が作動するようになっており、快適なテント生活がおくれます。

しげる
しげる

未来のテントって感じでかっこいいな~!

フラミン子
フラミン子

ほんと、将来は皆ソーラーパネルを広げてキャンプをするようになるかもしれないね♪

おしゃれなテントたち

フラミン子
フラミン子

私、プロフィールにあるようにおしゃれキャンパーになれない悲しき人間です。。

そんな私でも、こんなテントを使えば一瞬でおしゃれキャンパーに変身!!なテントをご紹介!

フォルクスワーゲンテント

フォルクスワーゲンテント

こちらのテントは、フォルクスワーゲンオフィシャルグッズでもある、「VW Tent」です。

かなり本物に似せて作ってあるので、遠くから見たら本物の車だと思っちゃうかも。

中は天井も高く、4人寝ても余裕の広さです。

ワーゲンテント 中

日本でも発売していましたがすぐに売り切れとなった人気のテントです。

透明テント

バブルテント

出典:casabubble「Crystal Bubble

こちらは、透明の泡のようなテント「Crystal Bubble」です。

全てスケルトンなので、外からガッツリ中が見えますね。

逆に中から外も良く見えるわけで、ロケーションの良い、人のいないところなら最高のテント!

しげる
しげる

星空見るのにサイコーだなぁ

そしてこのテント、送風機で風を送り膨らませているそう。(ずっと風を送り続けなくちゃいけない)

まりも
まりも

送風機を使うってことは電源がある場所じゃないとだめなのかワン?

でもこんなのあるよ?

バブルテント 海

ポータブル電源!?

何だか色んなことが気になるこのテント。

日本でも買えますよ。

オペラトレーラー

オペラテント

出典:Pursuitist

これはテントではなくトレーラーですが、かっこよかったのでご紹介。

まるでオーストラリアのオペラハウスのようなデザインのトレーラーその名も「Opera」

しげる
しげる

そのまんま!!

内装は2つのベッド・冷蔵庫・キッチン・トイレ・2つのシンク・LED照明・ワインラックと十分な装備がされています。

オペラテント内部

出典:Pursuitist

現在ヨーロッパとオーストラリアで販売されており、お値段は約390万円ほど。

フラミン子
フラミン子

小型車でけん引できますよ!と書いてありましたが、おそらく日本の軽自動車では無理だと思います(笑)

カヌーテント

カヌーテント

出典:yankodesign

こちらは、カヌーの上に設営できるテント「Kahuna」。

姫

海上で寝るなんて危ないざます!!

正直私も最初そう思ったんですが、どうやら違うようで、使用する場所は海の上ではなく浜辺などの陸地。

デコボコしている地面でもカヌーの上で設営すれば、すごく快適だぜ!って事らしいです。

ちなみにテントだけ売っているわけではなく、カヌーとセットで販売されてるようです。

まりも
まりも

こんなカヌーでボクを散歩に連れてってワン!

ラブラブテント

フィールドキャンディテント

出典:fieldcandy

こちらは、イギリスのファンキーなアウトドアライフスタイルのブランド「FIELDCANDY」のテントです。

こんなテントでキャンプをしてたら、いろんな意味で周りから熱い視線を浴びることになりそう。。

姫

とりあえずイチャイチャしながらキャンプしておけば周りも納得ざますね

対して、こんなおしゃれな絵のテントも発見!

フィールドキャンディテント

出典:fieldcandy

フラミン子
フラミン子

中々こういった柄は日本にはないので、他のキャンパーと差をつけたいならありですね

浮いてる!木に吊り下げちゃうテントたち

最近はハンモック泊が流行っていますが、そんなのじゃ物足りない!!

大迫力の木に吊り下げちゃう系テントたちのご紹介!

浮くまんまるテント

コクーンテント

出典:cocoontree

こちらは「COCOON TREE BED」という木に吊るして使うテント。

高さ3m、横幅約2.5mとかなり大きい作りになっており、3人位なら余裕で寝れそう。

コクーンテント中

出典:cocoontree

支柱にはアルミニウムとステンレスが使われており頑丈、更に丸いフォルムのおかげで、強風や大雨にも耐えられる設計となっています。

価格は約66万円。

公式ホームページから購入できるようですが、日本に届けてくれるのはわかりません。。

cocoon

しずく型テント

ツリーテント

出典:drewapenaar

こちらは、オランダの彫刻家drewapenaarによって設計および作成された「tree tent」です。

元々は、木の伐採に抗議するために作られたテントだそう。

この画像はちょっと怖い。。

しずく型テント 沢山

フラミン子
フラミン子

急にこの景色が目に入ってきたら、「とうとう地球に謎の生命体が巣を作ったのか。。」と絶望しそうです。。

入り方はいたって単純で、脚立を使う。

ツリーテント

脚立を知らぬ間に外されてたら、脚をくじくの覚悟で飛び降りなきゃいけないのか。。

こわい。。

中は意外と快適そう。

ツリーテント 内部

出典:drewapenaar

ちなみにこのツリーテントは購入することはできず、オランダのキャンプ場にて最大5か月間レンタルできるそうなので、オランダに行ってみてはいかがでしょうか?

まとめ:世界の面白いテント14選!ユニークから恥ずかしいテントまでご紹介

フラミン子
フラミン子

いや~世界には面白いテントが沢山ありますね

発想が素晴らしく、それを実行する行動力もすごいと色々な面で感動させられました。。

やっぱりキャンプって楽しいね!

スポンサーリンク