Wolfyok outdoors アウトドア2wayコットはコスパ最強です!

スポンサーリンク
【コスパ最強・組立簡単】Wolfyok outdoors アウトドア2wayコット

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

我が家もコットに憧れて、とあるお安い(7,000円位)コットを購入して使用していました。

それなりに満足して使っていたのですが、ご縁あってWolfyok outdoorsさんのコットを使ったらびっくり!

フラミン子
フラミン子

今まで使っていたコットと全然違う!

Wolfyokさんのコットもコスパ最高で、お値段はそんなに変わらないのに、使いやすさが全然違って本当に驚きました。

なにがそんなに違うのか?詳しくご紹介していきます!

※メーカー様から商品提供を受けさせていただきました。(インスタの投稿に提供いただいたのですが、あまりの使いやすさに、どうしてもブログにも書きたくて書いています!)

スポンサーリンク

Wolfyok outdoors アウトドア2wayコットの詳細をチェック

フラミン子
フラミン子

まずはサイズや組み立て方など詳しく見ていきましょう!

wolfyok outdoors 2wayコットのスペック

wolfyok outdoors コット サイズ
サイズハイ使用時(約):W190×D67×H38cm
ロー使用時(約):W190×D67×H17cm
収納時(約):55×16×16cm
本体重量(約)3kg
生地600Dオックスフォード
フレームアルミ合金(航空機A7050アルミ合金材料)
耐荷重(約)150kg
付属品 ベッドシート サイドフレーム ×2 レッグフレーム ×3 レッグポール ×12 収納袋 取扱説明書
保証期間 1年間
wolfyok outdoors コット 寝る

幅が67cmあるので、窮屈な思いもせずゆっくりくつろげます。

フラミン子
フラミン子

Wolfyok outdoorsは日本の企業なので、保証も1年しっかりついており安心です!

組み立て方

wolfyok outdoors コット 組み立て方

収納袋からすべてのパーツを出します。(この収納袋も優秀!詳しくは後ほど)

wolfyok outdoors コット ポールを通す

2本あるポールを組み立てます。(ゴムでつながってるので、パチンパチンとはめ込むだけで簡単)

wolfyok outdoors コット 脚を組み立てる

脚のパーツを両サイドはめ込みます。

wolfyok outdoors コット ポール

ポールをベッドシートに通していく。

wolfyok outdoors コット 設営 足をつける

ポールを2本通したら脚をつけていきます。

フラミン子
フラミン子

脚をつけるのは超簡単!

まずポールに脚パーツをはめ込みます。

wolfyok outdoors コット 足のつけ方

あとはテコの原理でグッと押し込み、カチンッと鳴ったら取り付け完了!

フラミン子
フラミン子

コットを起こして上から下に力を入れれば、ほとんど力を使わずに取り付けられちゃう!

wolfyok outdoors コット 設営 脚をつける2

3本脚を取り付けたら~

wolfyok outdoors コット 組み立て完成

組み立て完了~!

5分もかからず設営できちゃいます!

脚の外し方

基本的にしまう際は組み立ての逆をやっていけば良いわけですが、脚の外し方だけちょっとコツがあるのでご紹介します。

wolfyok outdoors コット 脚の外し方

組み立ての際グッと押し込んだ部分が、少しだけ浮いているのでそこを親指で押さえて、さらに二か所ある銀色のボタンを内側に押し込むと簡単に外れます。

フラミン子
フラミン子

説明書にはボタンを左右から押し込むとしか書いてないので、うまく押し込めなかったんだけど、浮いている部分を押さえたら簡単に外せたよ!

Wolfyok outdoors アウトドア2wayコットのここがスゴイ8選!

我が家のコットと比べてWolfyokコットのここがスゴイ!と思う8つのポイントをご紹介!

圧倒的に組み立てと収納が楽!

フラミン子
フラミン子

我が家が使っているコットは、私一人で組み立てるのは無理でした…

我が家のコット 脚がつけられない

力尽くではめなくてはいけないので、ほとんどの女性は組み立てられないのでは?(これ写真用にわざととかじゃなく、本気でこれが限界です。絶対に私1人でははめられません…)

しかーし!Wolfyokのコットは超絶ラク!

組み立ての章でもお話した通り、コテの原理でカチッと押し込むだけなので、女性でも問題なく一人で組み立てられます。

フラミン子
フラミン子

我が家のコットは足が5本もあったので、それも大変でした

コット 開脚でも安定

Wolfyokのコットは3本しか足がありませんが、数センチ単位で足の位置が調整されており、3本だけでもしっかりとした安定感があります。(ご覧の通りコットの上で180度開脚しても全く問題ない安定性)

収納時も我が家のコットは力が必要で大変でしたが、このコットならボタンを押すだけで簡単に外れるのでめちゃくちゃ楽です!

寝心地最高!

コットで大切なのが張り!

Wolfyokのコットは張りがしっかりしていて、寝心地がとても良いです。

寝返り時のギシギシ音もなく、幅も広いので快適に眠れます。

フラミン子
フラミン子

以前はギシギシ音があったそうだけど、昨年改良されてギシギシ音が気になるというレビューはゼロになったよ!企業努力すごい!

軽量だけど耐荷重150Kg

wolfyok outdoors コット 軽い

本体の重量3kgというかなりの軽量でありながら(私でも人差し指一本で持てちゃう)、耐荷重は150kgはすごい!

体重にもよりますが、我が家の場合親子3人ベンチ代わりになるのがうれしい。

フラミン子
フラミン子

なぜこんな重さに耐えられるのか?というと、航空機にも使用される高耐久・高強度のJIS規格適合の”A7050(超々ジュラルミン)”を採用しているから!

さらに生地に600Dオックスフォードを使用しているので、張りも丁度良く色が落ちたり変形もしずらくなっています。

防水効果もばっちりで、突然の雨も心配無用!

300D(デニール)では柔らかすぎ&防水仕様にできず、900Dでは硬すぎて寝心地が悪くなってしまうのでコットには600Dが最適なんです。

高さを変えられる

我が家が持っているコットは高さは変えられず、ローだけなので、ハイにできる便利さを見せつけられました!

ハイだとイス代わりに座れるのはもちろん、コット下を収納スペースにすることも可能!

コット ロースタイル

もちろんローにもできるので、背の低いテント内や、ロースタイルのキャンプでも対応できます。

収納袋が使いやすい!

我が家のコットの収納袋は巾着タイプになっていて入れにくかったのですが、Wolfyokのコットは上から下までチャックになっており、すごく収納しやすい!

収納袋に余裕があるので、出し入れがスムーズでストレスがありません。

wolfyok outdoors コット 肩掛けできる

持つときは肩掛けにもできるのがかなり便利です。

ポールがしっかり入る

これもビックリしたのですが、我が家のコットはポールが入れっぱなしと言う感じで、よく生地がずれてしまっていましたが。

フラミン子
フラミン子

これが使用しているとストレスなのよね…

wolfyok outdoors コット ポールの入れ方比較

が!Wolfyokのコットは入れたポールの最後もきっちりと生地に収納できるようになっているので、ずれることもなく快適に使用できます。

収納ポケット仕切りが多く、使わないときは隠せる

コット ポケット4つ

収納ポケットに仕切りがあり、4つ別々に入れられるので小物がごちゃごちゃせず地味にうれしいポイント。

フラミン子
フラミン子

眼鏡やスマホ、本や耳栓など全部分けて入れられるので、モノ同士が傷つけあうこともなく安心よね

裏にマジックテープが付いており、使用しないときはコット裏に貼り付けることでポケットを隠すこともできます。

コスパ最高

そして何よりコスパ最高!

フラミン子
フラミン子

だいたい同じようなスペックのコットは15,800円ほどしますが、Wolfyokのコットは1万円前後で購入できます!(価格変動あり)

こんなに安いんだったら、はじめからこっちのコットを買っておけばよかったと激しく後悔したのは言うまでもありません。

フラミン子のインスタでもわかりやすくご紹介していますのでぜひご覧ください!↓

Wolfyok outdoors アウトドア2wayコットはコスパ最強です!:まとめ

普段であれば【デメリット】もご紹介しているのですが、このコットに関してはいくら考えてもデメリットが思い浮かびませんでした…。

フラミン子
フラミン子

いや、マジで最高のコットです

女性はもちろん、力に自信のない男性や、組み立てに労力を使いたくない方は、Wolfyokのコットは本当におすすめ!

ぜひこの使いやすさと寝心地を体験してみてください!