三浦半島でキャンプ

三浦半島でキャンプ

新型コロナウィルスの影響で、ご紹介した公営駐車場は閉鎖されている可能性があります
。ご注意ください。
三戸浜海岸駐車場につきましては、2020年いっぱい閉鎖されるとのことです。

また、三浦半島の海岸は、マナーの悪い人たちによるゴミ問題やマナー違反の問題で「キャンプ禁止」となっているところもあります(三戸浜海岸など)
必ずゴミは持ち帰り、「来たときよりも美しく」の精神で地元民の方にも配慮したキャンプを心がけましょう。

三浦半島でキャンプが無料で出来る海岸5選!三浦半島在住の私がおすすめします!

三浦半島には美しい海岸が沢山!その中でもキャンプ(野営)に向いている海岸を5ヶ所ご紹介しています。三浦半島在住の私が実際に何度も訪れた場所を詳しくレポート!キャンプをする上でのメリットデメリットなども細かく解説しています。

三浦海岸は無料駐車場もありバーベキューやデイキャンプに最適な海岸です!

都内からも一時間ちょっととアクセス抜群の三浦海岸!とても広い海岸は、約10キロ続いており菊名浜と津久井浜すべてをまとめて三浦海岸と呼びます。そんな広い海岸は無料駐車場が浜からとても近く、荷物を運ぶのも楽ちんなのでデイキャンプやBBQには最適!

【都心から1時間ちょっと!】絶景の荒崎公園でバーベキューをするならここ!

三浦半島の中でも特に素晴らしい景色が望める「荒崎公園」。シュノーケリングや磯遊びはもちろん、BBQを楽しむことも出来ます。バーベキューをできる場所は決まっているので、駐車場などの情報も交え「荒崎公園」に関して詳しくご紹介しています。
スポンサーリンク

城ヶ島でバーベキューやデイキャンプをするならここ!おすすめ4ヶ所!

大自然を満喫できる三浦半島最南端の城ヶ島!意外と広い島の中、BBQやデイキャンプにおすすめの場所4ヶ所を詳しくご紹介します!野営や天体観測(天の川)にも適した「馬の背洞門」のご紹介もしてますので、最後までご覧下さい!

横須賀うみかぜ公園で無料デイキャンプ!バーベキュー、遊具、釣り何でも楽しめる!

利用料無料で幅広い世代が楽しめる、景色最高のうみかぜ公園!釣りや遊具、スポーツエリアもあり、飽きずにデイキャンプが楽しめます。ペグ打ちやBBQができて無料で利用できる貴重なうみかぜ公園を詳しくご紹介します。

三浦半島でひっそりとキャンプ(野営)するなら油壺の荒井浜がおすすめ

油壺はマリンパークだけじゃない!知る人ぞ知る野営地が点在しており、穴場のキャンプ地でもあります。アクセス方法や野営地など、どこよりも詳しくご紹介します!デイキャンプなどにもおすすめ♪

【三浦半島】観音崎公園で無料バーベキュー!デイキャンプに最適な公園!

多くの公園は「火気厳禁」「ペグ打ち禁止」など制約が多い中、観音崎公園はBBQはもちろん、焚き火もOK、テントやタープの設営も大丈夫な公園です!眺めの良い公園でゆっくりデイキャンプは最高に楽しい。

【透明度抜群の海!】三浦半島の浜諸磯でキャンプ!駐車場やアクセス方法ご紹介

正直この場所は記事にするか迷いました。私のとてもお気に入りの場所だから。綺麗な海水と沢山の生物が棲む「浜諸磯」。広くない浜では昔からキャンプ(野営)をする人が沢山います。知る人ぞ知る「諸磯海岸」はアクセス方法や駐車場がわかりにくいので、今回は詳しくご紹介!

【穴場のキャンプ地】三浦半島の白浜毘沙門天!都心から1時間半で行ける!

東京都心から車で1時間半ほどで到着する、三浦半島穴場の海岸「白浜毘沙門天」。毘沙門海岸は車で浜まで下りられるので、キャンプ(野営)をするにはとても便利な海岸です。アクセスの方法やデイキャンの様子、キャンプにおすすめの場所もご紹介します!

絶景のキャンプ地「黒崎の鼻」最寄り駐車場はどこ?アクセス方法もご紹介

東京都心から1時間半、日本とは思えぬ絶景が望める「黒崎の鼻」。キャンパーの聖地と呼ばれるこの場所。休日でも人が少ない超穴場絶景スポットですが、アクセスに難あり。しかし少し歩けば無料駐車場(ハイシーズン以外)もあった!行き方もご紹介します。
スポンサーリンク